音楽

スポンサーリンク
いろんな音楽

tricot 変わったフレーズと変なリズムそして妙なコード感 

tricotの創るサウンド いろんな音楽、バンドを聴く、見るってことで今回は tricot です。知らない人は「予備知識なし」「先入観なし」 で聴いてみてください。 どうしてこんな変なアレンジをしたいと思ったのか...
いろんな音楽

GARNiDELiA  極楽浄土を聴いてみた

GARNiDELiA? なんすっかこれ? がるにでりぃあ? 中国でバカ受けしてるらしいよ? へー、日本人なの? ...
ギター

ギタリストはタブ譜なんか見ちゃいけない 音符とフレットボードをシンクロさせろ!

タブ譜ってなに? ああ、ギター弾きのために押さえるところを視覚化したような譜面のことだよ。 なんでタブ譜見て演奏しちゃダメなの? いつまでやっても正式な五線譜を読...
スポンサーリンク
音楽理論

音の重力の話。Gravity of sound 

音の重力ってなんなの? 説明がちょっと難しいな。なにか和音が鳴っているとき、その和音の中心を感じる力とでも言えばいいのか? それって一番低い音じゃないないの? ...
ギター

ドビュッシーの月の光をギター一本で再現する女性 美しいとしか言いようがない

ドビュッシー 僕の好きな作曲家のひとりです。とくにピアノだけで演奏しているやつが好き。 月の光 Clair de lune フランス語で「月明り」という意味。 ドビュッシーのエッセンスをギターに取り入れる 曲の由来とかはWI...
いろんな音楽

オーケストラにはなぜドラムがいないか?

ちょっとタイトルの意味するところが曖昧なのですが、「なぜクラシック音楽には、ポップスやロックなどのようにドラムサウンドがないか?」 ということについて書きます。 近代に入っていくとパーカッションの入る曲もありますが、時代区分としてはド...
ギター

ギタリストと爪のはなし

ギターとつめって関係あるの? めちゃくちゃあります。 ギターは爪を伸ばすと弾きにくい さて、今回は 爪のはなし。 ギター女子の動画見ていて気になるのはファッションもそうだけど、爪って気になる。...
音楽について語る

レッドツェッペリンのカシミール 楽曲分析 

レッドツェッペリンのカシミールってなんなのさ? はい、おもに1970年代に活躍した世界的ロックバンド、LED ZEPPELIN の楽曲のひとつですよ。 それがどうしたっていうの...
ミュージシャンとファッション

ギター女子 海外の女性ギタリストのファッションはミニスカが多い

ギター女子って日本だけのカルチャーなのか? いや、海外にもたくさんいますね。言葉としては guitar girl となるのか、ちょっと分かりませんが、今回は女性のギタリストの主に「ステージファッション」ステージ衣装について書いてみます...
ギター

エレキギター 上手くなるには? どうすればいいのかまったく分からない人に言いたいこと

エレキギター かっこよく弾きたいんだけど どうすればいいのか? 何から練習すればいいか?まったく分からないよ~ よし、いろいろ検索してみよー はい、こういった質問をする時点で 「君はまちがっ...
ギター

Pat Metheny Group – Au Lait 美しすぎてうっとり。だが拍子がまったく分からないという曲。

何度聴いてもうっとりする Pat Metheny Group - Au Lait この曲が入っている OFFRAMP というアルバム、かなり以前に購入していまして、パットメセニーのギターシンセもいいんだけれど、個人的にはこの Au Lai...
ギター

third wind パットメセニー ギターソロ 最初のバックサウンド空白の4小節は一体何を弾いているのか?

デタラメを弾くわけがない。が、僕にはコードサウンドが聴きとれない。 この曲、third wind 有名です。結構コピーしている人も多いようで、動画でいろいろ見ることもできます。それに下のようなコピー譜もありますし、その気になればたぶん弾け...
ギター

自己プロデュース能力、セルフブランディング能力の高いギタリストたち

ギター演奏能力と自己プロデュースについて 最近は音楽そのものよりも、それをどうやって聴かせるか? あるいは 魅せるか? という方面に興味があります。それは決して音楽への思いが薄れたということではなくって、音楽を続けるうえでの目的といいます...
ギター

ベッド イン ボディコンおねえちゃんの二人組 なんでも聴いてみよう。

肉感的ムチムチボディの二人が作る音楽世界 たぶん年齢は30代だと思うけど、結構な肉付きの女子が二人フロントに立つ音楽ユニット 「ベッド イン」 んー、名前の通りかなりエロを前面に押し出したパフォーマンスですね。おっさんにはかなりウケ...
ミュージシャンとファッション

音と色彩とファッション ファッションに無頓着なミュージシャンとお洒落なミュージシャン どんな違いがあるんだろうか?

音と色彩がリンクする共感覚はファッションと関係がある。 あるサウンドを聴くと、それに対応した色彩を感じます。これを共感覚といいます。人によって違いはあるようですが、おおむね似たようなところがあり、それは虹のようにきれいに並んでいます。 ...
いろんな音楽

小沢健二 僕には彼の良さがさっぱり分かりません。disってるんじゃなくって本当に分からん。

自分に合わないものを無理して聴く必要はないです。 さて、今回は小沢健二。僕はリアルタイムで彼の活躍を知っている世代なんだろうけど、まったくといっていいほど興味がありませんでした。 だから彼の楽曲に関しては90年代の曲も含めて「初めて...
いろんな音楽

予備知識なしに ONE OK ROCK を聴いてみた。音楽的にインスパイアされる部分は僕にはない。

プロデュース的には成功しても音楽的にはまったく面白くない ONE OK ROCK 彼らを評価している方たちには申し訳ありませんが、僕には彼らの 「ROCK」 はまったく響きません。なんか「ツマラナイ」んですね。 彼らなりの世界観があ...
いろんな音楽

日本のバンド モランボン・・じゃなくって クラムボン でした。

上手く表現できないサウンド。こういう系統ってなんなんだろう? 音楽ジャンルは、まあどうでもいいのですよ。僕が「なんなんだろう?」 と感じるのは、その「つかみどころのなさ」とでも言うのか。 サウンドとしては理解は当然できます。演奏技術...
ギター

ドリームシアター The Best of Times – Guitar Solo こういうの好きだな。

ロックギターのひとつの完成形みたいなやつ。弾いてる人は誰か知らないけど。 ちょっと古すぎるかもしれませんが、今更ながらのヤツを。 まずは演奏動画を。 僕はこのギタリストがジョン・ペトルーシ本人かどうかもよく分からないんだけ...
音楽理論

ラヴェル「ボレロ」 メロディについて

ボレロの主題、メロディが普通じゃないと思うのだけど、あまり突っ込む人がいない。 ラベル作曲のボレロ。人気ありますよね。僕も好きです。大体15分ぐらい同じメロディの繰り返しが続く曲ですが、何度でも聴ける不思議な曲です。 楽曲解説は...
いろんな音楽

セイキロスの墓碑銘 

音楽のルーツってもっともっと深くて長い歴史があるんだろうなと思う。 音楽史について、ちょっと調べものをしていたついでに セイキロスの墓碑銘 というものを知りました。詳しくはウィキをどうぞ。 セイキロスの墓碑銘 YOUTUBE ...
音楽について語る

バルトークが聴けない! なぜなんだろう? と考えていたら同じような人がたくさんいるんだね。

バルトーク弦楽四重奏曲 こんなものをなぜ書こうと思ったのか? はい、バルトーク弦楽四重奏曲というのは即興演奏で行われたものではなく、ちゃんと楽譜がありますね。考えながら書いたのは間違いない。先日、楽譜を目で追いながら長いこと聴いてみたので...
音楽について語る

パッヘルベル作曲 「カノン」 強烈な違和感を覚える音

このC音が気になるのは僕だけか? いや、そんなことはないと思う。 一般的にいって、パッヘルベル作曲 「カノン」 は、すごく人気のある曲で、たとえばロックギターが好きな人も カノンロック などで聴いてる、あるいは自分でもギンギンに弾いてる人...
音楽について語る

ギターでピアノのようにバッハを弾きたい。G線上のアリア 良い曲だ。

6本の弦と4本の指で変則チューニングを使わずに、できるだけ原曲のサウンドを損なわずにオーケストレーションしてみる。 僕はピアノが弾けません。というか やらない。ちょこっと触ったりするけれど、まともに練習したこともないし、その気もないです。...
ギタリスト

ジャズギターの音が嫌い!! 「いや、そんなことはないよ」という話。

ジャズギターのサウンドってボヤっとしてる? 僕も最初はジムホールのギターサウンドは嫌いだった。 もうはるか昔の話ですが、そう、ギターに夢中になりだしたガキの頃の話。 派手なロックギターにあこがれるギター少年は次第にジャズに興味を持ち...
音楽について語る

日野皓正氏が中学生のガキをぶん殴ったのは悪くない。ジャズの即興性とルールを守ることを混同しちゃいけない。

ルールを守らないガキに社会のルールを教えて何が悪いのさ? 今回の事件。 バンド演奏中に、約束事を守らずに突っ走ったガキを、聴衆の面前で講師の大人がぶん殴るという、そういう出来事。 おそらく打ち合わせでは、ちゃんとソロパートの長...
ギター

ギターのチューニングについて 耳で聴いて調整する。チューニングマシンは信用するな。

ギターチューニングのやり方 いろいろあるよ。 いまさらながらのギターチューニングの話。 基本中の基本の話なんですが、ギターってチューニング、けっこう難しいと思います。今時、音叉使って合わせる人はまずいない。 おそらく機械式、デ...
音楽理論

音楽をやるのに理論を必要とするヤツは結局のところ才能がない。

音楽理論バカには音楽的才能がない。 単純に言って、楽器が弾けない、上手くないのに音楽理論さえ理解できれば優秀だと勘違いしているバカがいます。 もしかしてオレがそうかもしれない。 才能があれば、一度聴いただけで楽器で再現できるし...
音楽について語る

バッハ フーガの技法 何度聴いても分からない。バッハが見えていたもの。

音楽の構造 不思議なフーガ なぜこんな構造なんだろう? 世間では森友問題や野球などで盛り上がってますが、僕はひたすらバッハを聴いています。最近は好きだったパットメセニーとか、ウェスモンゴメリーとか、そういったジャズ系や、あるいはラベルとか...
ギター

魂の不滅と輪廻転生 僕は来世も人間として生まれ、そして音楽と戯れたい。

人は生まれ変わりを繰り返して霊的に成長していくんじゃないかと思う。 なんだか唐突に 生まれ変わり について考えていました。ある程度年齢も過ぎるとこれまでの人生や、これから先のことを考えてしまいます。 私の年齢や人生経験について詳しく...
スポンサーリンク