スポンサーリンク

bitMEX ビットメックス 超初心者のための仮想通貨トレード養成ギブス 

お金と経済
スポンサーリンク

このページは仮想通貨のFXトレードを始めたいが、何から手を付けていいのかまったく分からない人に向けて書かれています。

私もその一人なんですが、実際に手を動かしてやったことを基に書いていきますのでよろしくお願いします。

スポンサーリンク

トレーニング用の模擬口座を開設する

まずはじめに練習用テストネット口座を開きます。新規の模擬口座開設となります。

ビットメックスには練習用と本番用のサイトがあります。最初はトレーニングのために練習用サイトを使用します。すべて日本語化されていますので大変使いやすいです。

練習用とはいっても本番と条件はまったく同じです。リアルタイムで変化するチャートと板情報をもとに用意された資金でトレードします。

登録は以下からします。

ビットメックスデモトレード新規開設はこちら

画像に向かって左上のロゴ分かりますか? 小さくTESTNET って書いてあります。本番トレード用サイトとまったく同じ作りなんですが、ビットメックスマークの色が異なっていますよね。

本番サイトと間違えないようにしてください。

登録は非常に簡単です。お使いのメールアドレスとパスワードを設定するだけです。居住国は最初から日本国になっているはず。氏名の記入は必須ではありませんので無記入でいいです。

記入が終わりましたら CAPTCHA というバーを右にスライドさせます。するとOK!と出ますからオレンジの登録ボタンを押して終了です。

終わりましたら受信メールを確認して有効化してください。

トレード練習のために模擬コインを手に入れる

ビットメックスの練習用サイトは非常によくできていて、模擬トレードをするためには資金を入金しなければなりません。

もちろんこれは練習ですから実際のコインが動くわけではありません。ではどうやって模擬コインを振り込めばいいのでしょうか?

流れとしては以下のようになります。

取引画面→アカウント→入金 の順に画面を変えます。ログインするとまず最初は取引画面が出ます。

これが取引画面です。右側はカットされていますけど、これの一番上にアカウントと書かれたタブがありますね? これを押すと以下のように変わります。

ここがいわゆる財布です。お金の出し入れとか取引状況を確認できます。デモ口座なので出金の練習?はたぶんできますけどリアルマネーではありませんからね。

さて、次は入金です。左側メニューから入金タブを押してください。画面が切り替わります。

こんな画面です。くどいですけどこのアドレスにはリアルコインを送ってはいけません。

これから行うことはデモトレード用のコインを自分のアドレスに送金することです。FAUCET というところからもらうみたいですね。実際にやってみます。

架空のビットコインの入手

架空のビットコインという表現も変ですが、配布先のひとつである一番上に載っているリンクをクリックすると以下のような画面が現れました。

なんか翻訳が変なことになってますが、一番上の ユアアドレス ってところに先ほど示された自分のデモトレード用口座アドレスをコピペします。QRコードの下に示された長い文字列ですね。

ロボットじゃないをチェックして架空ビットコインを手に入れましょう。

ほう、指定されたアドレスへ送金中のようです。TX っていうのは追跡用?の取引履歴、トランザクションナンバーですね。リアルビットコインと全く同じシステムでデモ用資金の移動がなされているみたいです。

しばらく待ちましょう。

ちなみに TX っていう長いナンバーをクリックすると以下のようなページが確認できます。

この一連の送金の流れっていうのは、ほとんど本番と同じです。リアルビットコインの移動もこんな感じでサイト表示がされていますね。資金移動が確認されるまでけっこう時間がかかります。

TX は資金移動をリアルタイムで確認できるナンバーということですね。ちなみに 確認 っていう赤い文字見えますか?

これが最低6回以上確認されて資金移動が確定するシステムです。くどいですが資金移動は本番と同じく時間がかかる場合がありますので気長に待ちましょう。


以上、準備段階の記事でした。

これから徐々にシリーズで詳しく書いていく予定。目標は仮想通貨の自動売買です。自分自身よく理解していない部分があるので勉強しなくちゃね。

いやビックリだ!何からなにまで本物そっくり!!

さて、時間はかかりましたけど無事送金が確定したようです。

驚いたのは、登録メールアドレスまでちゃんと連絡メールがくることです!! これ、本番トレードでは当たり前でして、いついくら入金があったとか、どこへ送金したとか確認メールがくるのですが、ビットメックスはテストネットってちゃんと署名してあって、いま送金準備中だとか、着金があったとか送ってくるんですねー。

いや本番とまったく同じですよ。

ログイン通知、保留中の入金額、確認済み入金額 っていうように、テストネットからちゃんとメールが来ます。

今、ウオレット確認したらおよそ3ビットコインの残高がありますね。ちょっと多すぎて現実と離れすぎているので模擬訓練にはなりません。2回送金要求しちゃったからかもしれません。

なるべく自分のトレード規模と同じぐらいの資金量にしないと意味はありません。

自分で振込金額を設定できるようでもなかったのですが、どこかに設定箇所があるのかもしれませんね。

とにかくこれで本番を想定したトレード訓練ができます。

不慣れな方は是非利用してみましょう。

ビットメックス模擬口座開設はこちら

コメント