clew

気になるモノ 気になる人 気になる言葉

*

第942回 トト予想 

      2017/07/12

第942回 トト予想

今回の予想はすべて対戦カードごとにディープラーニングで予測したものです。対戦カードごとにナイーブベイズで予測するという案もあったんですけど、テストの結果を踏まえてディープラーニングでやることに・・

942

とりあえず第二候補まで出したんだけど、この予想は第二候補の確率が極端に低いものを削除したものです。元の予想は以下。

942-2

今回の予想方法ではダブル7に収まりました。このマルチで全部正解を収めることができれば大成功ですね。自分としては先の予想をそのまま買うか、あるいは二案目のダブル7を削減バラで買うか、どちらかです。

ゴール3はこんな感じ。

942-g

自分の予想にあんまり自信が持てないので、このマルチはたぶん買わないです。どれかシングル一口ぐらいでお試しですね。

追記 J1リーグ戦 13節の結果を踏まえてもう一度予想を出します。

ありゃ? 7/5 ってリーグ戦があるんですね? なにを勘違いしたか見逃していました。

きょうのチームが絡む対戦カードについては、もう一度予測しないとダメですね。うっかりしていました。追記しますのでよろしくです。

J1-13節 二試合が終了。再予測の前に結果を確認してみる。

さて、川崎とガンバ 第13節の結果が出ました。ずっと上に挙げた予測と同じ手法で予測した結果と照合してみます。

j1-13-predict

ちょっと見にくいと思われるので解説します。

ピンク枠だけ注目です。左から第一候補、第二候補のスコアとなっていて、数値はその確率となっています。

川崎は 第一候補が 1-1、第二が 2-1 です。ガンバは 第一が 0-1、第二は 1-1 となっています。

勝敗だけに注目すれば、とりあえず二枠とも第二候補までで正解が含まれています。もしこの予想、確率数値を参考にして買い目を決めるとしたら次にように考えると思います。

川崎は 引き分け もしくは 川崎の勝ち。 ガンバは おそらく 浦和の勝ち、(鹿島の勝ち)あるいは 引き分けか?

まあ、こんな感じでしょうか。再予測はまたあとで。

再予測は中止しました。なぜなら・・・

今回の予測方法は 「ホームチーム」 を基準に考えたデータを使っています。なので、遅れて行われた13節のデータは直接関係がないです。したがって再予測は意味がありませんのでやりません。

最初に挙げた予想でいきます。

参考資料 ナイーブベイズによる一括予測

参考としてナイーブベイズによる予測を挙げておきます。関連記事は以下です。

第938回 トト予想 今回はどんな方法で?

J1とJ2 それぞれを別データとして 枠ごとに分けることをせず、一括して予測させる方法です。対戦カードごとにデータを作る必要がなく、非常にラクです。

J1 ナイーブベイズ予測モデル 1

nb-1評価指数は悪いですね。 次は最初に与えたデータ属性を任意に変化させたタイプのモデルです。

J1 ナイーブベイズ予測モデル 2

nb-2評価指数を比較すると一段と悪くなっているのが確認できますね。J2もJ1と同じように二種類の予測モデルが比較できますが、似たような結果なので省略します。以下はこれらのモデルによる出力結果です。

942-naivebayes向かって左 NB-1 というのは、与えたデータ属性を変化させることなく、そのままパースして走らせた結果です。二番目の NB-2 は、自動で読み取られた属性タイプを任意に変化させたものです。

総じていえば、最初にデータを与えて、そのまま何も変化を加えることなくアルゴリズムを走らせたもののほうがモデルの評価指数は良いです。(ナイーブベイズ限定での話)

他のアルゴリズムと比べて、これら 「ナイーブベイズの予測モデルの評価関数の結果」 は非常に悪いですが、経験的には ナイーブベイズによる予測というのはたぶんそれほどひどい結果にはならないと思う。完璧に読むことはできないかもしれないが、総崩れみたいにはならないと思います。

今回の結果から考える。 感想と今後について

初日終了。やっぱり 斜め上 の結果となったようです。ガンバと鹿島、このふたつがすんなりとは」決まらなかったですね。

あと終了間際の札幌とか、広島なんかも当てが外れた人も多かったんじゃないかと。

今回の予想、個人的にはディープラーニングとナイーブベイズの比較がひとつの目的でもありました。全体的な印象としてはディープラーニングの方が良い感じなのかなぁと思います。

結果的に外れてはいるんだけど、けっこう読めてるんじゃないか。目的変数を少し変化させて、もうちょっと詳しく予測させてみても面白い結果が得られそうな気がします。

ディープラーニング もうひとつの予想

さて、トト942回に関する追記です。

じつはもうひとつ予想がありまして、今更ながら書くのもどうかなと思ったんですが、記録として残します。

具体的な予想はもう載せないけれども、予想方法として データを一括しての予想 というのがあります。アルゴリズムと設定はまったく同じだけど、データだけ枠ごとにソートせず、全部まとめてやっちゃうやり方。

たったこれだけで全く別の出力となるんですが、(当然といえば当然。なぜならトレーニングとしてはまったく別モノとなるから) これで清水とか、札幌の勝ちなどが予測可能となるんですね。全く別物といっても めちゃくちゃ とは違う。それなりのバランスを保ちつつ、少し違うといった印象。

僕としては偶然だとか、まぐれだとかは思わない。なるべくしてなったと。表面上はなかなか予想しづらい出目でも、ディープでは見えるんじゃないか? と、そう思える。

「じゃあ、なんで枠別にやったときは見えなかったのか?」 そう問われると答えらえない。だけど、全体でやってみると確かに見えた。すごく不思議なんだけど、ひとつの方法として残しておくべき。

 

 

 - トト予想