洗脳技術について 自分の人生を変えるには「自己洗脳」しか方法がない 思考回路 つまり物事に対する自己の考え方を根本的に変えない限り「自己変革」は不可能だ

スポンサーリンク

私に対する責任を一切負わない 「他人の考え方 人生観」 を排除し、真の私の人生を歩んでいこう

はい、こんにちは、こんばんわ 当ブログ管理人の CLEW です。この記事は「過去の私」に対して書いています。

つまり、今だからこそ書ける過去の自分に対するアドバイスです。なぜこんな記事を書くのか? その理由は「私とおなじように他人によって本当の自分を見失ってる、もしくは流されそうになっているアナタ」に対して少しでも力になれば良いなぁ・・という思いと、現在の私の考えを整理する目的で書いています。

決して面白おかしい話ではありませんので、「つまらんなぁ」 と感じたならば、即ページを閉じて欲しい。僕は「必要としている人」にだけ読んで欲しいのでね。

そもそもアナタの歩んでいる人生は本当に本心からそういう人生を送りたかったと思っているのか?

まず、僕自身が僕の歩んできたこれまでの人生を「どう感じているのか?」についてお話します。

ひとくちで表現するならば・・・僕の人生は他人の意見や、いわゆる「一般常識」とされるもろもろの考え方に支配された人生でした。

つまり、「男子は妻子を養ってこそオトコである」 「結婚をして子供を作り、それを養って教育して育て上げることが一人前の男の条件」 「男の価値は稼ぎで決まる」 「立身出世が男子の本懐」・・などなど

まあ、現在では男子や女子の価値観、人生観も多様化していますので、上述した限りではありませんけれどもね。

とにかく、現在でもある意味「勝ち組になる」というのは、多くの方が人生に対する価値観として共有しているのは間違いないと思う。

ここで問題になるのはアナタにとって「人生のゴールとは何か?」ということです。

ある人にとっては経済的成功がゴールかもしれないし、社会的地位かもしれない。多くの場合、社会的地位と経済的成功は同義でもありますが、これ以外に「ある信念に基づく行為」自体が人生における価値であると信じて疑わない人もいます。

アナタは自分の人生のゴールを明確に言葉として書き出せるでしょうか?

こんなことを書く僕自身もこの記事を書くまではいろいろ考えあぐねていたんですよw 「僕の人生のゴールっていったいなんなんだろう?」 ってね。

んで、僕なりの答えを見つけた。それは・・

僕がこの世に生まれてきた理由を知ること。これこそが僕が一番知りたいことであり、今生の目的、ゴールだ。

その為に僕は今を生きている。

 

おっさん、それさあ、なんて言うか、自分が本心から興味を惹かれることをやり続けることと同じ意味なんじゃないの?

 

そう!その通り。 自分が心から没頭できることを知ることができれば幸せの切符を掴んだともいえる。ただ、人生にはそれを阻害する要因が二つある。

ひとつは経済的要因、もうひとつは社会的プレッシャーだ。

あなたの真の人生をぶっ壊すふたつのファクター

では、まず一つ目の経済的要因とは何か?

これは、「お金のためにやりたくないことをしている」 という状態を指します。生活のために仕方なく「とりあえずお金になること」をしている状況。

この状況を抜け出さない限りはアナタに真の人生を送ることは不可能です。断言します。絶対に不可能です (笑)

真の人生を生きるためには経済的自由を得ることが絶対条件なのです。理想を言えばアナタが没頭できることでお金を得ることができれば最高の状態といえます。

でも、それがお金にはならない、もしくは「なりにくい」コトだとしたらどうするか?

答えは「投資」です。ここでいう投資とは単純な株とかインデックスではなくて、自分に対する投資も含みます。

なにせ自己資金がありませんから、なんとか複数の収入源を育てていくことを考えなければなりません。いわゆる「不労所得」・・(実際は不労などではなく、種まきにはそれなりの労力が必要ではあるが)を目標として考える。

あるいは自分の質を高めることにお金を使うことを考えてみる。

手始めにブログを継続して運営していくのも選択肢のひとつとしては良い方法だと思います。今は無料で非常に良いノウハウが手軽に手に入りますしね。

あとお金を得る直接的方法としては「FX」があります。

これもいくつか私のこのブログで記事を書いていますけれども、非常に少ないお小遣い程度の金額からでも始められますからおすすめです。

「FXは危険なんじゃないのか?」 という認識は完全に間違っており、もしそう考えるのなら、それはアナタのFXに対する認識がそうなのであって、アナタの脳がそういう風にプログラミングされているに過ぎません。

この記事のテーマは大見出しにありましたように、自己変革のためには自分で自分を洗脳しない限り、絶対にアナタの人生は変わらない・・・ということについて書いています。

つまり、FXに対する認識もアナタの脳に刻み込まれたプログラムを書き換えない限り「変わらない」ということを意味しています。

さて、経済的不安から解放されて、経済的自由を得られればアナタの人生は激変します。なぜならお金のための労働、拘束、不安から解放されるのですからね。

毎日、どこへ行くのも自由、何時に起きるのも自由、好きな時に好きなことに没頭できて、イヤなことはすべて断ることができる。最高じゃないですか?

さて、アナタの人生をぶっ壊すふたつめの要因・・・社会的プレッシャーについてですが

これは、経済的自由を手に入れられれば比較的容易に回避できます。いわゆる一般常識でガチガチに拘束される世界というのは経済と密接な関係にあります。

どうして僕らが一般常識の影響を受けいれざるを得ないかというと、一般常識を受け入れないと経済的に不利益を被るからなんですよ。

つまり経済的に立場が強くなればなるほど一般常識を受け入れなくてもほとんどアナタの生活に影響を及ぼす力などなくなってしまうのですね。言い換えれば「外圧に強い自分になれる」

社会の規範(いわゆる一般常識)に従わなくても、法を犯さない限りアナタは自由に過ごすことができるのです。経済的強者というのがいかに現代では有利なのかは言うまでもありません。

ここまで書くと・・

 

おっさんは お金が最強だ、すべてだ! と言いたいのか?

なんか人として終わってない?

 

というような声が聞こえてきそうですね。いや、おそらく結構な数の人たちが「なんか感じ悪いわね」などと僕の記事に対して感じることでしょう。

でも、あなた、世間をよーっく観察してみてください。経済的強者と経済的弱者しか存在してないじゃないですか?

この世界を眺めてみて・・全世界ですよ? どこに正義がありますか? 正義なんてコロコロ変わるんですよ?

世の中は法律でがんじがらめにされていて、その法律が変われば正義も変わる。これは現実社会の掟のようなものなのです。

というわけで簡単なまとめといきましょう。

 


 

自己洗脳(自分の脳のプログラムを書き換える)ことによってのみ「自分からみた世界に対する認識」を変えることが可能となる。

脳のプログラムを書き換えるためには「明確な自分の人生に対するゴールイメージ」が必要となる。

自分の人生のゴールのイメージが明確になされることによって初めて洗脳が成功し、自分の望む人生を歩むことができる。

経済的自由を手に入れることは、真の自分の人生を歩むための手段であり、かつ絶対条件となる。

 

以上、過去の僕に宛てたノートでした。

 

 

 

 

 

 

タイトルとURLをコピーしました