海外FXを使った取引のやり方 損失が出た場合のリカバリー方法について

スポンサーリンク

FXで損益がマイナスになってしまった場合、どうやって残高を回復させるか?

さて、現在あなたはFXで利益が出ているでしょうか? 僕自身はまだトータルではマイナスですが、そこそこ慣れてきまして、ある程度マイナス分を取り戻し、少し自信が付いてきたかな? ってところですねw

ちなみに現在使ってる海外FXブローカーは以下です。

 

Exness: Reliable Online Trading on the Financial Markets
Trade with Exness and enjoy some of the best trading conditions on the forex market! Order execution as fast as 0.1 second. Trading CFDs is risky.

 

さて、この記事では 「FXでマイナスになった場合の対応」 について書いています。

リカバリーの大前提 「大きすぎるロットでは取引しない」

まず最初に、ポジションを持つ前に考えなければならないこと。それは「総資金に対してどれくらいのロットを持つか?」 ってこと。

僕も含めて人間は欲深いので(笑) 勝てる時に一気に稼ごうとします。つまりロットを上げて差益をできるだけ取ろうとします。

差損をカバーすることを考える前に、まず 「このポジションサイズは適切かどうか?」 ってとこをよく考えてください。

一発当たれば利幅は大きいですが、一歩間違えれば「即死」になりますからね。

では、適切なポジションサイズはどれくらいか?

これは具体的に指し示すのはちょっと難しい。なぜなら取引のタイプによって変わってくるからです。

とりあえず証拠金維持率の観点からじっくり考えてみるべきであり、ある程度、マイナスになっても状況の推移を見守れるぐらいの余裕を持ってください。

また、マイナスポジションを抱えたまま、あらたにポジションを建てられ、なおかつ、そこそこの含み損に耐えられるぐらいの余裕は欲しいです。

マイナスポジションを抱えるということは、すなわち、証拠金が暫時減っていく=自由に使えるお金がナイ ことを意味しますので、そういう状態にならないぐらいの余裕資金を残したポジションサイズにとどめておく。

損失が出ても慌てて損切しない 相場の変化を待つ

さて、ポジションサイズが決まったら実際に売買に入ります。どちらかにポジションを置いてしばらく様子をみます。

まあ「どれくらい様子を見るか?」っていうFXの時間軸については人それぞれなので何とも書けないのですが、少しぐらいのマイナスでは下手に動かないほうがよい。

んでもって、どれくらいのマイナスなら許容できるか? これもバラバラなんで、あなたなりの基準で考えてください。

さて、少し待ってもプラス方向に転じることなくマイナス許容の限界点まで相場が逆行しました。

あなたならここでどうしますか? 選択肢は三つあります。

  1. 損切する
  2. 両建てする
  3. ナンピンする

僕なら「両建て」を選びます。なぜって? 以下が理由です。

売りと買い 同じロット数のポジションを同時に持つと、必要証拠金はゼロになるから。

損切についてはナシ。僕は選択しない。なぜなら「相場は戻る」から。為替相場なんて元から高いも低いもないです。

為替相場っていうのは相対的な高低があるだけで、絶対的なセンター位置なんてないでしょ? 上は青天井だし、下を見れば底なし沼ですからね (笑)

ナンピンという選択もしません。場合によってはアリですが、この状況ではやりません。ここから絶対に上がる(か、下がる)という確証もありませんし、このまま逆行が続くたびに何度もナンピンをするのは怖い。

ナンピンによる必要証拠金+差損マイナス分 で、証拠金維持率も相当程度、低下しているので精神的にもきつくなります。

特殊なモノ・・たとえばビットコインなんかは両方の証拠金を建てないとダメとかあるのですが、一般的な通貨ペアではゼロになります。

しかし、両建ては損失を固定したままずーっと抱えることになりますから、有効証拠金全体としては、損切をしたのと同じ状況ではありますね。

なので、そういう理由から 「両建てに意味なし」 という考えもありますが、僕はそうは捉えていません。

ここからどうやってプラスに転じるのか?

つづく

両建て(含み損固定)+三つ目のポジションを持つ

両建てにすると、損益は固定されます。どんなに相場が動こうが損益は絶対に変わりません。

この状態から抜け出すためには「第三のポジション」が必要となります。先に結論を書くと・・・

同数ロットの両建てで、損切しないでマイナスをプラスにするためにはひとつしか方法がありません。

 

あらたなポジションで差益を取って損失以上の利益を出せばいい

 

話は単純です。(笑) ぜんぜん難しくはありませんね。

 

FXにおけるポジションというのは、今現在、相場が示しているところにしか置けないわけで、これが重要なんですよ。売りと買いのポジション、これを今、どっちを置けばあとで有利になるのか?
これをポジションを動かすたびに考えるのです。

ここに BUY もしくは SELL を置いたらどうなるか? 相場が上がった場合、それから下がった場合、それぞれどうなるか? もし損失拡大の方向に進んだらどう対応すればいいか?

これらを考えるんですね。ちなみに、持てるポジション数に制限はありません。(FX会社によって違いはある)

え? 意味が分からないって?

どういうポジション配置があとあと自分にとって有利になるか?

これを考えるだけでいいんですよ。だから僕はインジケーターなんて一切使わないし、アナリストの分析なんか読まないことにしました。

あんなものは実戦においては役に立たないんです。

FXには100人いれば100通りの考え方があります。ただね、一生懸命、他人のやり方を学んで勉強しても勝てないでしょ?

もし、あなたがその方法で勝ち続けられるんだったらそうすればいい。

僕は勝てないですね。残念ながら勝てない。だから自分に合ったやり方を考えました。一般的セオリーで勝てるならみんな大金持ちになれますよ。

 

 

タイトルとURLをコピーしました