古代エジプトのお化粧について アイメイクの起源はどこなのか?

スポンサーリンク

古代エジプトのアイメイク

男性から見て、もっともセクシーに感じるメイクはどれか?

僕の個人的感覚では、それは エジプト風メイク です。いわゆる 「ド派手メイク」 ですね。

あと、現代のイラク、イランなどの中東アラビア文化圏からイメージするメイクです。

ベリーダンスなんか、もう、かなりセクシーですもんねw

アラビアンナイトの世界ですよw

エジプト風アイメイク</ >

上のは現代のアイメイクによる、エジプト風アレンジアイメイクのようですが、かなりド派手です。

ベリーダンスメイク</ >

実際に、こういうアイメイクをした女性とすれ違うならば、二度見するのは間違いないw

 

だよな?

でもセクシーといえばセクシーだ。

 

観る人によっちゃ、かなり意見が割れるだろうけど、派手系アイメイクというのは、人目を惹くことは間違いありません。

ちなみに僕は、ケバい外見、派手な見た目の女性は大好きですW カンケ―ない話ですみません(笑)

男性にとって「女性の目元」というのは女性のヘアースタイル、ヘアーアレンジとともに、異性を、つまり女性を強く意識させる部分でもあります。

現代に生きる女性たちが、アイメイクに強い関心を持っているのも、本能的に 「アイメイクの持つ魔力」 というものを理解しているからではないかとすら思えてきます。

古代エジプトにおけるアイメイクに対するアイデアはどこから来たのか?

僕が不思議に思ったのは、古代エジプトにおけるアイメイクのデザインアイデアがどこから来たものなのか? という疑問。

エジプト壁画</ >

上の横顔、これには古代エジプトアイメイクの特徴である、黒いアイラインで目を囲むデザインがはっきりと示されていますね。

古代エジプトの目に関するメイクは、一応、この黒いアイラインが基本。次にあげるのが、理解に苦しむ謎の目のデザインたちです。

目をデザインしたネックレス</ >

目の下に伸びる二本の黒いラインはいったい何を意味しているのか?

エジプト 目 入れ墨</ >

 

日本のアニメ、遊戯王でもモティーフとして使われていましたよね。

とにかく、派手なアイライン、アイシャドウで目の周りを飾るわけですが、こういった習慣はいつからあるのか? 疑問に思ったことはありませんか?

一説によれば、目に対する害虫除けとか、日差しからの防御みたいな説明を読んだことがありますが、どうもピンとこない。。

現代のお化粧学者が推測で言ってるだけではないのか?

僕はどこか、お化粧のルーツみたいなものが、古代から受け継がれてきたような気がします。

突然、だれかがアイメイクを考え出して、いろんな変化を経て、次第に広まっていったものなのか?

であるならば、現代に残された遺物、つまり古代エジプトの目に関するお化粧デザインに「時間的経過によるデザインの変化」が見て取れなければなりません。

僕のリサーチ不足かも知れないけれども、どうも、そういった変化は感じられず、いきなり誕生して、そのまんま受け継がれたという印象があります。

目に関するデザインは現代にも受け継がれている プロビデンスの目

あなたは 「目に関するデザイン」 で最も有名なものを知っています。

それは、1ドル紙幣の裏側にある、ピラミッドの目です。

1ドル紙幣ピラミッドの目 </ >

それにしても不思議なデザインだ。どうして、こんなデザインを考えたのか?

まあ、いろいろ調べれば陰謀論とでもいうべき、不思議なつながりがあるのですが、ここでは触れませんW

 

しかし、古代エジプトにおいて、とくに「目」に対しては非常に強い関心があって、それがアイメイクにもはっきりと示されているように思えます。

 

古代エジプトの目のデザインはやっぱり神話からだった

あの奇妙な古代エジプトの目のデザインは、やっぱりエジプト神話からでたものなんですね。

あーおっさん!

やっちゃったなぁ、しっかりリサーチしなきゃダメじゃないか!!

はい、そのようですW

一般的には ホルスの目 と言われていますね。なんか同じ目でも右と左は違うというように説明されています。

以下のサイトが比較的詳しいかも。

内容的にはトンデモ系が少し入っているようですW

僕としては、神話の現代的解釈よりも、問題の目のデザインがエジプト神話につながる「古い歴史があるものだ」という理解で十分なような気がします。

なぜなら、古代神話の解釈というのは、解釈する人によって変わるものであり、その解釈が絶対的に正しいということなど証明することが不可能だと思うからです。

上に挙げたサイトでは、少々オカルトじみたことも書いてあるのですが、読み物としては面白いですねW

ちょっと意味不明レベルかもしれないなぁW 興味ある人はどうぞ。

 


 

今回は古代エジプトにおけるアイメイクに対する興味からの記事でした。

僕は純粋にメイクに対する興味からこの記事を書いていたのですが、予想に反して、とても変な領域に足を踏み入れたようです。(笑)

歴史に対する興味とか、あと、オカルティズムに対する興味というのは以前からありましたが、メイクデザインがオカルトにつながっている可能性があるというのは、とても意外でしたね。

考えてみれば、デザイン、シンボル、などのいわゆる「象徴」というのは、古来からオカルト領域と深いつながりがありますからね。

 

 

 

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました