太古の巨大樹のはなし これはファンタジーなんかじゃない・・・ブラタモリならなんと説明するか?

スポンサーリンク

奇妙なストーリー 巨大な岩山が巨大樹の切り株だったなんて?! 僕も最初はまったく理解できなかった。。

さて、とても奇妙な今回の記事。あらかじめお断りしておきますが、僕はとっても真面目にこの記事を書いています。

この奇妙なストーリーに初めて触れたのは、もうずいぶん前のことになります。とても説明しがたい内容なので、理解するのに少々時間がかかりました(笑)ご存知の方もいるかもしれませんが、その筋ではかなり有名なストーリーです。

概要をざっとまとめますと以下のようになるかと思います。

 

太古の昔、地球はとてつもなく巨大な樹木に覆われていた。それが何らかの原因により、誰かに切り倒され、デビルズタワーに見られるような姿になってしまった・・・

 

 

どうですか? 切り株に見えませんか? 

 

まあ、見えないことナイけどさ・・(笑)

でも、これってめちゃくちゃデカい岩山なんだぞ?

そりゃもうハンパないデカさで、なおかつ柱状節理で、巨大な岩が寄り添って立ってるんだぜ?

これが木だと?

どう見たって硬い岩なんだぞ?

 

ええ、僕も同じこと思いましたよ。。「どうして樹が岩山に変わるんだ?」 ってね(笑)

ブラタモリなら、このデビルズタワーの生成過程をどう解説するのだろうか?

さて、話はNHKで絶賛放送中の「ブラタモリ」についてなんですけど、この番組、けっこう面白くてよく観ています。んで、この番組ってリサーチがしっかりしてるってことで、科学関係の人たちにも評判が良いらしいのですね。

まあ、確かに僕たちがこれまでに学習してきたことや、新しい知見なども加わって、「違和感なく」理解できる内容ではあります。

進行役のタモリ氏も、岩が非常にお好きなようで、かなり地形とか、まあ、地理ですね・・・地球物理学というのでしょうか、そういった方面の知識が豊富なようで、解説もひじょーに分かりやすい。

でもね、まるで地下の中を見てきたかのように説明するのって、はっきり言っちゃえば「物理的に矛盾がないように理論を組み立てている」ともいえるわけで、必ずしも岩の生成過程を実際に観察しているわけではないのですよ。

一説によれば、この巨大な柱状節理、「溶岩が固まってできた」と言われているようですけど、本当に噴出した溶岩がこんな形に固まることがあるのか?

ちなみに現在進行形でこのような地形が形成される姿を観察した人は今までにひとりもいません(笑)

あなたの常識をぶっ壊す!!

まずはこの異常で奇妙なストーリーに触れてみましょう。これらの奇妙な考えを一笑に付すのは動画を観てからでもできる。最初の一歩としてこの動画を観れば、未知の世界というか、いや、いつもの風景をまったく違う視点から観ることができるようになるでしょう。

 

太古の巨大樹リサーチ🌲

 

おっさん、この動画の内容・・・

信じてるの?

 

ええ、かなり信じていますよ。関連するような動画たくさん見ていますし、個人的にいろんなリサーチ活動もやっていますけど、常識をひっくり返すような 「真実」 というのは確実にあると思っています。

僕らが騙されていることもねw

 

それっておっさんの方が誰かに洗脳されてんじゃねーの?(笑)

さあ、どっちが洗脳されてるか?(笑)

 

 

 

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました