clew

気になるモノ 気になる人 気になる言葉

*

toto 海外リーグ対象試合 情報不足で混乱多発? なんでこんなんする?

      2016/08/31

ブックメーカーオッズを頼りに順当試合に見当をつけるか? あるいはリーグ順位か?

さて、日本のトトくじ。ここにきてやや変則的な開催予定となっています。通常ならJ1、J2 の混合試合というわけですが、なぜか海外チームだけの開催となっています。おまけにキャリーオーバー中。

なんだこりゃ?

ブックメーカーを常時やっている方にはべつにどうってことはないことなのかもしれませんが、普通は日本国内からはやりませんよ・・ちょっと特殊な入出金方法を用意しなきゃいけないし、どっかからの圧力で その ネッテラー という国際的金融機関の使用も 来月 9/15  をもって日本から 海外ギャンブルサイトへの入出金は全面禁止となることが本決まりとなっていますからね。

本題へ移りますが、海外ブックメーカーサイト自体へのアクセスは普通にできます。ピナクルとかBET365とか、まあいろいろあるわけですが、あ、ウィリアムヒルも有名ですね。。(リンクはしませんので興味があれば検索して行ってください)

そういうサイトへ行けば、サッカーについてたくさんの対象試合について個別にオッズが示されています。要するにオッズが極端に低い枠が超順当というわけでして、逆に凄く高いオッズの枠は 大穴 というわけです。

一応ギャンブルのプロ達が付けているオッズなので、それなりの見立てをしている。トーシロがいい加減なオッズを付けているわけではありませんから、ある程度は信頼できるはずです。

順当試合をある程度見極めるには便利だと思われますので利用するのも一手です。

順当試合の見当をつけるもう一つの方法は定番ですけれども リーグ順位 を参考にするのがよいのではないかと思われます。ある程度直近のリーグ戦績が蓄積されていないと見極めるのは厳しいですが、国内、海外を問わず利用できる手段ではあります。

追記 今後のトトくじ予想 予定

天皇杯 やら、リーグ杯(旧ナビスコ)が終了次第 いつもの予想を再開します。それまで予想はお休みです。データがリーグ戦のものしかありませんので。

 

 

 - トト予想