clew

気になるモノ 気になる人 気になる言葉

*

ネットビジネスには土台が要る。まずは基礎からはじめてみよう。

   

システム構築からはじめてみる

僕はアフィリエイトは初めてではありません。

いままでいろいろ独自にやってきましたし、経験もそれなりにあります。戦果は華々しくはありませんが、多少あるといった程度。

このたび再チャレンジするにあたりアタマを一度白紙状態にしました。

今まで得た知識をいったんすべてゼロにするんですね。

何ごとも先入観というのは邪魔なんです。

確かに有用、有益な情報というのは無料で転がっています。しかしなぜそういった情報を使っても稼げないのか?

不思議に思ったことはありませんか?

やり方が間違ってるとか、そういう意味ではないんです。

スポンサーリンク

pc

そこには仕組みがある

やっぱり稼ぎ続けている方というのは ”仕組み” についてよく研究されてる。

効率化されてるんですね。

少ない資本、労力で最大のリターンを得る仕組み。

そういうのを構築されてるんです。

ブログアフィリエイトにおいては、記事数・・つまりブログ記事のヴォリューム これが効果的なのは分かっています。

あるテーマに特化して、たくさん記事を書けば、それなりのアクセスは得ることができる。

そして、そのテーマに関連した広告をのせておいて、それで収益を得るというモデルです。

これが効率的か? といえば・・いろいろ意見はあると思いますが、僕は効率的ではないと思います。

間違ってはいないが効率的ではない。

アフィリエイトの王道だけれども、毎日 記事を書く ってのは相当ハードルが高いです。

この方法は有効なんですが、根気が必要ですね。

しかし土台を作らなければ話にならないのは事実

仕組みを作る前に ”土台” はやっぱり必要なんです。

特定のテーマで記事を書き続ける

時間はかかりますが、やりつづけること。

ここがスタートです。

矛盾したことを言っているようですが、これは本当のこと。

メルガマアフィリエイトにしろ、アドセンス、アマゾン、せどりにしろ、なにがしか情報発信の基礎として ”自分の城” を持たなければなりません。

ここが揺らいで、ぶれてくるとすべてが崩壊してしまいます。

まずは独自ドメインで、サーバーを借りてブログを開設すること。

僕も最初は無料ブログでスタートしました。

これでもお金にはなるのですが、ランクアップするためにはどうしても独自ドメイン、サーバーが必要になります。

まずはここをクリアしましょう。

”ブログを作っては潰し” を繰り返していては進歩しません。

ブロガーの課題 記事のヴォリュームについて

ブログアクセス、ブログマネタイズについて

結論から言うと、ブログ記事は 最低300記事 ないとアクセスもないし、マネタイズにもならない。

そういうことだと思います。

これは本当でしょうか?

僕の経験から言うと・・おそらく正しい。

300というのはあくまで目安であって絶対的な数値ではありませんが、スカスカのブログではアクセスも収益も上がらない。だから毎日記事を更新して、常にフレッシュに、そしてアクティブな状態にしておけ ということではないかと思います。

僕の場合は 無料ブログ seesaa で 500記事以上書いてるブログがあります。

アドレスは明かせませんが、ここで ”あるもの” をアフィリエイトしています。最初はなにを書いて良いかわからず、やみくもに記事を書いていました。

アフィリエイトバナーはサイドバーに固定。3カラム形式でひたすら記事を書く。

関連する商品やサービスについて書いたりもしましたし、ぜんぜん関係ないことも書きました。カテゴリーはちゃんと?というか適当に分けましたけどね。

一応ブログのテーマってのはありました。

まあ、いつのまにかコメントもらったり、そして収益も上がるようになっていましたね。

「まず300記事書け!話はそれからだ。」

これは誰かのブログで見たんですねー。なかなか忘れられない言葉です。

本当はタイトル、テーマとかちゃんと決めたほうが良い

さて、ブログで稼ぐことについて指南するブログ、サイトは無数にあるし、また書籍、本もでています。

僕はそんなもの必要ないと思うんですがね。ブログに関する良い情報ってのはほんとに、そこらじゅうに転がっています。

またサイトデザインのテンプレートなんかも良いモノが無料で配布されてるんですね。だから、そういった情報は検索しまくって集めればいいと思います。

しかし、一番の根っこはそこにあるんじゃなくて、やっぱり最初のプランにあると思います。

計画的にサイト、ブログを構築する。

今だから冷静に考えられますが、プランって大事だなと思うんですね。まあ考えすぎてぜんぜん手が動かないのもダメなんですが。

とにかく行動、そして修正・・この繰り返ししかないんじゃないかと思います。そういった意味から ”300記事書け。話はそれからだ” というのはウソではない。

後からのことを考えると・・・

サイトテーマ タイトル ってのはやっぱり重要なんだなと。

最初は基礎を作らないといけないのでやみくもに記事を書くことは絶対必要。

あとからのことを考えると 特定のテーマに絞って記事を書くことが有効となる。

いっけんすると、矛盾しているように聞こえるかもしれません。むずかしいところです。

途中でこけてしまう可能性を考えると、雑多テーマで書いていくのがいいかもしれませんね。書きたい事をなんでも書いていく。

そして記事ごとにカテゴリーを作っていく。

今現在、僕が基礎作りをしているブログは、この方式・・雑多ブログ形式ですね。

いちばん恐れていること・・それは、途中で挫折してしまうこと。これがいちばん良くないです。とにかく続ける事が重要なんです。アクセスがなくとも、報酬が上がらなくても続けること。

続けていれば道は開けてきます。

がんばりましょう。

 - アフィリエイト, ネットビジネス