clew

気になるモノ 気になる人 気になる言葉

*

ネットには大量の情報がある。でもどれが真実なんだろう?

   

だれもが抱く疑問 ”それは本当だろうか?”

アフィリエイト とか ネットビジネス の紹介によくあるセールスレター。

以下に少しだけ引用してみます。

せどり→アフィリ→コンテンツ販売
この道ってすごい楽に大きく稼げます。

こういう事を新規の読者さんや新規の購入者さんに言うのですが、
たまにびっくりすることをメールしてくる人がいます。

「○○さん、あの教材のあの販売者さんは詐欺師でしょう?」

インフォトップなどに商品を登録したことがある方や、
何らかの教材を購入し、着実に実践してる人なら分かると思うのですが、

審査もかなり厳しいので昔あった”商材”レベルの商品は
もう殆どありません。インフォトップに限ってはですよ。
(他のASPにはそういうのも有るみたいですが・・・)

これは実際に僕が登録してみて受け取ったメールの内容です。

全部は引用しませんが、稼いだ金額を画像で紹介したりしていますね。

人によっては 「あんなものは偽造だ」 という人もいます。

んー。。どうなんでしょうかね?

スポンサーリンク

pc

 

アフィリエイトやネットビジネスで稼いでいる人はいる。これは確かです。

でも、こうやって紹介されると 「本当かな?」などと思ってしまう。

これはなぜかというと、自分もだまされて、カモにされるんじゃないか?という不安、疑惑からそう感じるんだと思います。

なぜ ”稼げる” という情報を人に教えるのか?

ひっかかるのは、この部分ではないかと思うんですね。

僕はあえてだまされてみた。

確かに彼ら情報販売者は、僕らが情報を買うことによって儲けている。

しかし、仮にその情報がゴミ情報であったなら、彼らの信用はガタ落ちして、一発で市場から抹殺されます。

これだけ口コミシステム・・ツイッターとかフェイスブック、あるいは個人発信のブログなどが身近になった時勢で、そういったゴミ情報を売り続けることは不可能です。

どこかで必ずボロがでて、彼らの集金システムは崩壊するはずです。

それが崩壊するどころかますます発展?しているところをみると、そこにはやはり何か ”真実、役に立つこと” があるはず。

僕はそう考えて情報教材を買いました。

 

またいろいろ感じることなど、アップしていこうと思っています。

では。

 - アフィリエイト, ネットビジネス