clew

気になるモノ 気になる人 気になる言葉

*

”メルカリ” と ”せどり”  ざくっと検索記事を読んでみました。

   

メルカリのシステムとそれを利用する人々

これは転売のことですね。

僕自身はあんまり興味ないんでやらないです。だって面倒ですから。買うほうは簡単ですが、売るときが面倒。

発送業務がめんどい。

上手くやれば 本業 にもできますけど、あんまり魅力ないですね。

でもね、経費を考えたら利益は良いほうかもしれません。経費なんてほとんどかかりませんから。問題は売れ残り・・不良在庫、過剰在庫です。

細々とね、やるぶんには良い商売かも知れません。

対面でモノを売るってのは大変なんですよ。店舗や倉庫、それに内装とか・・そういうことを考えたら良い事ずくめのようには見える。

スマホだけですべて完結。ファンが付いてくれれば商売になる。

目利きと価格

基本は・・

めっちゃ安く仕入れる

できるだけ高く売る

たったこれだけ。株と同じです。

逆もアリかな?

だれかが高く買って、投売りしたものを買う。んで、また高く売る。(笑)

だいたいモノの相場に強くないとやってられないですね。あとトレンドとか。いろいろ考え方はある。不良在庫がなんかの拍子にトントンと値段が上がるかもしれないしね。

そういう不確定な要素も面白いかもしれません。かといって何でもかんでも買い込んでいたら、家中ゴミだらけ、ゴミ屋敷になってしまいます。

手数料なしでやってきたが、結局は・・

10月からは10%の販売手数料を取られているらしいですね。もうひと月たちますが、どんな調子かはわかりません。だって利用してないんだもん。

明らかに転売目的の人には不利な条件となってしまいました。

トラブルもちらほら・・

規約っていうのがやっぱりありまして、それに違反すると判断された場合、面倒なことになるらしいですね。

 

フリマアプリ【メルカリ】【フリル】の落とし穴・・・『売上金を巻き上げる!?』 売上金没収されたら? - NAVER まとめフリマアプリ【メルカリ】【フリル】の落とし穴・・・『売上金を巻き上げる!?』 売上金没収されたら? – NAVER まとめ

あとですね・・なんかポイント制度ってのがあるらしい。販売者の売り上げをポイントとしてメルカリが預かる仕組み。これは選択制らしいけど、払い戻し忘れたり、サービスを切り替えたりしたときに、どう処理されるのか?

一応、全額、保全しなければならないと思いますが、ここにも資金繰りの秘密がありそう。

まあ秘密でもなんでもない、そういう一般的には知られていない仕組みがあるだけだとは思いますけどね。違法なことではないはずです。

運営の仕組みにはいろいろからくりがあるんですが・・・

エスクローという escrow 取引形態があります。

  1. 買い手は、エスクローエージェントに代金を預ける。
  2. 売り手はエスクローエージェントへの入金を確認し、買い手に商品を発送する。
  3. 買い手は送付された商品を確認し、エスクローエージェントに商品の到着を報告する。
    • 当初の取引内容と異なる場合は、商品の返送または取引破棄をすることができる。
  4. エスクローエージェントは、売り手に代金を送金する。
  5. 売り手は、代金を受領する(取引の終了)。

仲介するエスクローエージェントは、一定の手数料を取ることで利益を得る。

この場合のエージェントはメルカリ運営局。

これだと買い手も売り手も安心できる。問題は運営判断で取引が凍結?されたケース。

上のネイバーまとめ記事のリンクとか、あと検索でも少し情報がありますね。

まあ、一度情報にあたってから利用した方がいいとは思います。

 


 

 

メルカリのビジネスモデルに興味があったんで、すこし調べてみました。

しかし運営者の発言って偉そうで・・何様っていうか 「オレさま」 みたいに思ってるんでしょう。

じゃあね。

 - アフィリエイト, ネットビジネス, 気になるモノ