clew

気になるモノ 気になる人 気になる言葉

*

マーケティングに役立つ心理学と情報販売のセールスレター

   

情報販売者の書くセールスレター

おそらく、読んだことがあるひとは多いんじゃないかな?どうだろう?

たとえばこんなの。

 

これはアフィリエイトリンクになっています。

クリックするとセールスレターページが開くようになっています。登録しても、実際に購入しなければ何も起きません。なので不安に思わないように。(笑)

文章構成とか、けっこうストーリーが練られていて、思わず引き込まれそうになる。これこそが狙いなんですね。

だまして買わせる詐欺商法・・というわけではないのですが、批判はあるにせよ、良くできていると思います。

モノを売るには心理テクニックを研究しようという話

さて、FERRET という SEO や、アフィリエイト、ネットビジネス関係のサイトはご存知でしょう。

ここで ”保存版” ということで心理学用語についてのまとめみたいな記事がアップされました。

 

【永久保存】Webマーケティングに役立つ心理学用語36選|Ferret [フェレット]【永久保存】Webマーケティングに役立つ心理学用語36選|Ferret [フェレット]

ひととおり見てみましたが、どれもなるほどと思わせるものばかりですね。まあ、しってるわ・・みたいなものもありますけれども、全体としてみれば、どれも応用の効くものばかり。

情報販売者の書くセールスレターテクニックは、例外なくこういったテクニックをレターにちりばめています。

画像のイメージと練り上げたストーリーで興味をひきつけるんですね。よく勉強してますよ。感心。

どんな商売でも成約を成功させるためには、なにか技、ワザ がいると思うんですよね。どうだろう?

まともな意見はわかる。しかしモノを売らなきゃ死ぬ。

コンサルタントがいうことはウソではない。しかしね、なにかズレを感じることがあるんですね。

「あんた、売ってみろや」

みたいなね。

世の中にウソが多いのは事実。そしてそのなかで果たして正論、王道でやっていけるのか?

でかい企業のえらい人ってのは、インタビューでも良いこと言うわけですよ。

そして、支持もされる。だけど名も無く資金もない人がおなじこと言ったって、だれも感心しないし、振り向きもしない。

影響力のない人は、何をやっても、そしてなにを言っても相手にされないのが現実であり、それが世間なんです。

最初はみんな泥臭いことやってるんじゃないかなーって思うわけ。

いろんなところにアタマ下げて歩いたりね。。

とにかく、道徳的観念というのは商売において時々ジャマになる。僕はそう感じるときがよくあります。

「悪党になれ!」 というわけではなく、「したたかになれ!」 ってことだな。

ひとりごとでした。

じゃ。

 - アフィリエイト, ネットビジネス, 気になる言葉