clew

気になるモノ 気になる人 気になる言葉

*

人生の目的 ブログと目的 それぞれの細分化 構造 階層

   

物事にはすべて目的があり、それは構造化される

なんだか変なタイトルの記事となってしまいましたが・・

要するに、個人として生産性を上げるということになるかと思います。

ちょっと自分を振り返ってみると、いろいろなことに興味があることに気が付きますね。

たとえばビジネス。これは生活の基盤を支えるものですから、誰でもまず最初に考えることです。

いや、考えざるを得ない。

「どうすればもっと良い収入を得ることができるか?」とか、「もっと自分に合った仕事を見つけたい」とか、そういうこと。

それで考えの一番基礎にあるものは・・自分にとっての意味ある幸福とはなにか? という問いです。

多くに人にとってそれは安定した収入ではないかと思うのですね。

お金があれば・・あれができる、これもできる。・・と。

これは間違った考えかもしれません。おそらく間違っている。

しかし現実には ”お金” の支配から逃れることはできませんし、自給自足でお金といっさい関わらずに生活することが幸せなのか? というと僕の場合では違う。

なので、”経済的安定” ということに考えの一番の基礎が置かれるわけです。

経済的安定の構造化

経済的安定の構造化とはどういうことなのか?

たとえば今やってる仕事、自分が就いてる仕事について整理してみます。

自分の生活は ”あるモノ” を売ることによって成り立っている。

  1. モノが売れなければこの生活は成立しない。
  2. どうすれば今よりもっと売れるようになるか?
  3. そのために勉強しなければならないことはなにか?
  4. 自分のやり方は時代に合わなくなってきているのではないか?
  5. なにかほかの事をやるべきではないのか?
  6. どんな分野が自分にマッチしているのか?
  7. 何を調べればいいのか?

 

と、こういうふうに思いつくまま並べてみました。

これを細分化して構造化する。

このケースでは一番上にある考えは ”自分の現在の仕事” ですね。

それについて、「もっと上を目指すには?」 という問いについて書き出しています。

この視点だけだと、どうしても視野が狭くなってしまう感じがします。なんだか追い詰められているような感じ。

もっと広い観点から問題解決のためのアイデアが欲しいです。

いろいろなニュースの意味するところとは?

さて、なんでこんな記事を書いているのかというと・・

それは、いろんな事象・・つまり世間に流れているニュースですね。

これらからいったい何を学べばいいのか?ということに帰結します。

さまざまなニュースのたびに僕らは何かを感じとって、それらを言語化してコメントに残したりします。

これらを自分の成長、あるいは目的の為に結びつけるにはどういう行動をとればいいのか?

ある人はそれらを インプット作業 といいます。

たしかに知識が十分でないニュースを理解するためにはニュースで言及されている言葉や背景について、ある程度知識がないと理解することができません。

だから、それらのことについて何か言う必要がある場合 その関連事項について調べる必要があります。

だからインプット。単純にニュースを知ることがインプットではない。

僕の場合は、上で述べたことも重要なことなのですが、もうひとつ ”全体像を把握する” という目的もあります。

これが構造化につながると思うのですね。

個別事象から、いったい全体でなにが起こっているのか?あるいは何を意味しているのか?ということを自分なりに掴み取る行為。

個別ニュースの直接的、あるいは間接的つながりはあまり重要ではなくて、まったく関係ないと思われるような事象がじつは何かの線でつながっているかもしれないという感覚。

こういう感覚について考えているわけです。

 


 

なんだか今回はへんな話になっちゃいましたね。

もう少し詰めてみたいと思います。また書き足します。

 - ブログ, 気になる言葉