clew

気になるモノ 気になる人 気になる言葉

*

ブログを書き続ける はてブ旬のトピックをみて感じたこと

      2014/08/23

ブログの目的によって考え方はいろいろだ。

ブログのおもに更新頻度についての話題。

 

旬のトピック - はてなブログ旬のトピック – はてなブログ

この ”旬のトピック” じっくり観察したのははじめて。

とりあえず見ておいて損はないコンテンツです。なんで今まで注目しなかったのか我ながらアホです。

ここからは僕のケースでのはなし。


ウェブに自分の家を建てたい。

この ”自分の家を持ちたい” が僕の欲望。

まずは自分の居場所をつくるんです。お金を払ってね。(独自ドメイン)

無料ブログじゃダメです。

自分の考えとか、ある物事にたいして意見を書く。そしてそれを読んでもらいたい。なおかつお金もうけができるなら、それもやりたい。

これが率直な動機。

家がからっぽでは住めないし、人も訪ねてこない・・

だから家具とか住まいに必要なものを置くんです。これが記事、コンテンツです。

自分の家だから手入れをしなくてもいいし、留守が多いなら必要なものも少なくていいかもしれません。

だけど僕は自分の住まいだから手入れしたいし、いつもいるから必要なものもたくさん欲しい。

それが記事を更新したい、毎日更新して充実したブログにしたいということ。

書きたいことがあるときに書くとか、義務感でかくのはつまらんとか。。そういうのは個人の勝手だからどーでもいいです。

まずは記事ヴォリュームがなければ何にもできない

ブログをいざ運営して時間がたてばコンテンツ、記事数は自然に増えます。

問題はそのペース。

僕ははやく充実させたいので毎日更新を日課とします。苦痛とは感じません。ウェブをふらつけばネタなどいくらでもあるし、ニュース読んでりゃ自分の意見なんていくらでも出てくるわ。

アフィリエイトをしたくても記事ヴォリュームをあげておかないと審査にも通らない。ブログ運営の方向性を考えるにしても、これまでの蓄積がなければ「この先どうするか?」なんてのは考えられない。

自分の過去記事のクオリティなんかは振り返れば恥ずかしいもんです。だけどその時はベストだった。記事の質は進みながらその時、その時点でベストを考えればいいんです。

ウェブには気付きがいっぱいある

多くの記事に接するとたくさんの気付きがありますよね。

僕は余計なこと考えずに感動や気付きをすぐ吐き出してしまえばいいと思っています。

「こんなことみんな思ってるわ・・」とか「いまさらこんな事かいてもなー・・」とか、書けなくなる理由はいくらでもある。でもあえて書く。

アイデアは自分から探さないとね。

そのための良いコンテンツは無料でころがってる。

ウェブの先輩たちはものすんごく良い記事をたくさん残してくれている

まずはそういう良記事を探すことから始める。

これらの良記事たちは表現はちがうけれども本質的なことはなーんにも変わっていません。

下のリンクは良記事の一例

 

『ホームページを作る人のネタ帳』 の人気エントリー - はてなブックマーク『ホームページを作る人のネタ帳』 の人気エントリー – はてなブックマーク

それらをたくさん読んで自分で消化する。最初はマネでいい。そのうちオリジナリティがでてきます。

意識しなくてもね。

 

 

 

 

 - ブログ