clew

気になるモノ 気になる人 気になる言葉

*

自分のバカさを認めることのつらさ。いまさらながら失った時間の大きさを知る。

   

なんでもっと勉強してこなかったんだろう。。

今回のテーマはひとりごとです。だれも興味などない僕の心情です。

こういうことを考えるきっかけはニュースピックスにコメントをするようになってからです。

 

NewsPicksNewsPicks

自分が思ってるよりも周りの人はかしこい。これは本当です。

ふだんは、そんなそぶり、微塵もみせません。なぜなら偉ぶると嫌われることを知っているからです。

かしこい人は知ったかぶりはしません。めったなことで知識をだしたり、自慢するなどといったことはないです。

ことわざにあるように、”能ある鷹は爪を隠す”

才能や実力のある者は、軽々しくそれを見せつけるようなことはしないというたとえ。

調子に乗って、しゃべってると無知をさらすことになります。すんごくはずかしいです。

失った時間のおおきさに呆然とする自分。

さて、僕はこれまで相当大きな時間を ”バカなこと” に費やしてきました。

バカの基準は ”現在の自分からみて” ということですが。

もっといろいろな体験をすればよかった。やらずに否定していました。

無駄金もたくさん使いました。アホみたいに。。

友人も選ぶべきだった。打算ではなく、ともに向上できるような友人、人間関係を築くべきだった。

本はけっこう読みました。でも、それが自分のものになったか?自分のアタマで物事を考えられるようになったのか?自信がありません。

「こんな勉強、なんの役に立つのか?」などと、えらそうに思っていた時期もあります。

「こんなセンコウ(先生のこと)になんで説教されなきゃなんねーの!」と、いきがっていた時期。

思い出すと本当にはずかしいです。

なんで、あんなに思い上がっていたんでしょう?

今の自分は、当時に比べて はるかに賢くなっていると思いたいです。

まだ時間はある。振り返れば ”あのときも”・・って思うはず。

ある程度、年を取ってくると必ず自分の歩みを振り返ると思います。

そのとき、「これをするには年齢が・・」って思います。

それで、また少し年を取って自分の歩みを振り返るときがきます。

そのときも、また 「これをするには年齢が・・」って思うんですね。

そうして、本当に年をとって死んでいく。

だから、今なんです。いまやるんです。何をするのにも遅すぎることはないんです。これは本当です。

「今でしょ!」のパロディではありません。まじめにそう思います。

死ぬまで勉強ですね。本当にそう思う。

人は知ろうと思わなければ、本当に知らないまま死ねます。無知なまま。

自分に関係ないことは知ろうとしない。なにか動機がなければ知ろうとしなくても生きていけるからです。

ニュースに、いちいちコメント付けなくても生きていける。

社会がどうなろうと、お金さえあれば良い暮らしができる。

これも本当です。

だけど、僕は社会と関わりたいし、向上心もある。

こういうことを言うと ”意識高い系” などと揶揄されますが、「それのなにが悪いんですか?」

 


 

 

さて、今回は心情の吐き出しでした。つまらなかったですね。

もっと勉強します。

じゃ。

 - ブログ, 気になる言葉