clew

気になるモノ 気になる人 気になる言葉

*

”ブロガー?まつたけ” もフツーだったか。ヘイトまみれ知らんかったわ。

   

はてなで叩かれてる ”まつたけ” に思うこと。

以前 まつたけ についてはこのブログで書いたことがあります。

ふたたび はてな で見かけてちらっとブクマコメントを読んでみました。なんかすげー叩かれてるのね。しかもかなり以前から。

オモチャにされてるというか、なんというか。

なにかとんでもなく気に障ること書いたんでしょうか。

誰かを批判する文章を書くこと

何かに対して批判的な文章を書くことは僕自身もよくあることです。特定のブログを名指しで批判もしてますね。

人によって判断は違うことは承知してますが、それはイケナイことなのか?

僕自身はアリだと思ってます。

批判と非難は意味が違います。批判ときくと ”あまり良いイメージはしない” けれども本来は判定して評価することです。判定の基準は ”批判するその人、本人の価値観” に則してします。だから他人と見解が相違することはよくおこります。これがトラブルになるわけです。

さて、非難は ”相手の欠点や過失を取り上げて責めること” です。僕は気になったブログを批判しますが、非難はしません。理由なき非難はしないといった方が適切です。

マツタケ君はなぜ非難されてるのだろう?

理由をさかのぼって調べるのも正直面倒なので、ここからは憶測です。

かれは、おそらく誰かを非難した。それは彼の書いた文章に対するコメントが発端だったのかもしれません。

マツタケ君が書いた文章が誰かを非難したものだったのかもしれません。もしかして何かに対して批判的に書いたものが誰かの気に障ったのが原因かもしれません。

とにかく読者との接触がどこかであったことは間違いないです。じゃなければトラブルなど起こりません。

すべてはほんの小さな言葉づかいから起きているんじゃないか?

ちょっとした誤解です。誤解。

マツタケ君は、あの独特の世界観で文章を書いていればよかった。はてブでスターを獲ろうなどとは思わずに、自分の世界で物語を書いていて欲しかったですね。

彼にはそういう才能というか資質があるはずだ。僕にはそう感じました。

なのになぜ?

最初から目立つ事だけを意識していたのか?

もしそうなら僕はがっかりです。残念だ。

独自のブログ世界を創りあげることが目的というか、本当に情熱があるなら書きまくっているだろう?

注目される、されない・・などという意識などおかまいなしに書きなぐるんじゃないのか?

僕にはマツタケ君がキャラを作って、こざかしい策なんか考えずに純粋に自分の世界に没頭して物語りを書いていると感じましたね。二度と読みたいとは思わない文章ですが。

残念だ。

彼もフツーな人だったんですね。もうこれ以上 ”はてな” を汚しちゃダメだよ。

文章を書くのは結構。だけど理由亡き非難でこれ以上自分を貶めることはしないことです。書けば書くほど落ちていきますから。

良い文章を書きましょう。

 


 

 

今回は マツタケ騒動? について思うことを書きました。

僕もブログを続けるにあたり ”気をつけなければ発狂?することが起こり得る” かもしれません。

やばいっすね。

おわり。

 

 - ブログ, 気になる人, 気になる言葉