clew

気になるモノ 気になる人 気になる言葉

*

Medium 初体験。概要はわかる。だが英語ばっかりだ。

   

Medium ? おもしろそう。

ニュースピックスでホリエが「必読だ!」とコメントしていたので登録してきました。

事前にいろいろ検索して情報集めた方がいいかもしれないです。サービスのコンセプトなんかを知っているといいかもしれません。

 

MediumMedium

ユーザー数も付いているから、けっこう使っているんでしょうね。だけど英語多いよ?

そりゃそうだろう。作った人、アッチの人だし、日本語版とか区分ないもんね。ごちゃまぜ。これもしかして多言語対応?みたいなサービスなんだろか?パッと見は英語だらけです。

情報によると、見たまんまでアップされるらしいです。プレヴュー機能はないもよう。

だから、いろんな書き方しても、そのまま画面に反映される。

ちらっとコンテンツみてみたけど、日本人いますね。だけど英語で書いてるわ。一部、日本語記事あるとおもったら、NANAPI社長だった。探せばいろいろあるようですが、探し方がわかりません。

登録は適当にクリックしてたらできました。

あんまり気にしてなかったので記憶はあいまいです。たぶん画面右上の new story をクリックすれば登録画面がでると思います。

まず必要なのは メールアドレス 僕はレンタルサーバーでもらったアドレスを記入しました。

次に氏名。これは ハンドルネームを使用。

つぎにプロフィールアドレス というもの。これは意味がわからなかったので 適当に半角英数で記入したら、そのまま通ってしまいました。

すぐに確認メールがきますので、それをクリックして登録完了です。

何書いていいかわからん。

ふつーにブログと同じように書けばいいんだろうけど、文字数制限とかありそうですね。あと意識高い系が多そうなので、おバカなこと書いてると怒られそうです。相手にされないだけでしょうけど。

ツイッターとおなじようにフォロー機能がありますので、基本的に良いこと、アイデアを書けば読んでくれるんでしょうね。

サービスのコンセプトとしては、質の高いコンテンツを集めたいらしいので、広告目的、アフィリエイト、その他考えられる悪質コンテンツは排除する方向のようです。

事実、ざーっとみたところ、みなさん なんらかの意見を書いている。まあ、これは当然なんですけどね。写真はあるんですが、どうも広告ではないな。

使い方、従来のブログサービスと違う点はけっこうあるんですが、取り扱い説明は全て英語なんで”日本語でのよい解説”がほしいところです。

おわり。

 

 - 気になるモノ, 気になる言葉