clew

気になるモノ 気になる人 気になる言葉

*

過去記事を収益化する、Amazonの検索結果ページのアフィリエイトリンクを貼る

   

ブロガーフェス 2014 narumi のはなし

記事タイトルは こぴぺです。元記事こぴぺは以下より。

 

#ブロフェス2014 に行ってお話してきました。 : Blog @narumi#ブロフェス2014 に行ってお話してきました。 : Blog @narumi

引用箇所は以下。

2014ブロガーフェスティバルのタイムスケジュールに よれば、そんな3人がB会場で連続講演していたわけですね。Asukaさんのアフィリエイトのお話は大変勉強になりました。僕も一応Amazonアソシエ イトのリンクをたまに貼ったりしていますが、やはりプロの指南は奥深い。過去記事を収益化する、Amazonの検索結果ページのアフィリエイトリンクを貼 るといったことは考えもしなかったことでしたので、機会あれば試してみようかと思いました。

具体的にどうのこうのという記述はありません。実際にお話を聞かれた方は理解されてるんだろうと思います。

僕はマネタイズ(何でどうやって収益をあげているのか?)については興味が強いので、こういうテキストには反応します。

ぜひ具体的に手法とその例を知りたいと思うわけです。しかしお金儲けの手口ってのは簡単には教えてくれません。当然ですね、真似されるから。でもこの手法は ”真似されたからってべつに困らない系” なんじゃないかと思います。

マネされても困らないアフィリエイト手法って?

理由は ”検索結果” という言葉にあります。

人々の興味の対象は1億人いれば1億あるわけで(もちろん似た興味を持つ事は当然あるよ)それだけ幅が広すぎて一人でどんなキーワードもカバーできるわけじゃない。そんなの無理ですわ。

アフィリエイト業界では ビッグワード とかいって 大手がキーワードを独占しちゃってる・・なんて話は聞き飽きてることだろうと思います。

そこで複合キーワードって概念(サジェストワード、類語か?)で勝負しようとか・・・もうみんなそっち系でガンガンやってる状況ってのがある。これもどこ見ても書いてあります。

僕もマネタイズしたいけど同じことやったって誰も見向きもしない。「うぜー広告だ・・」でおわり。

そこをマニアック?と表現していいのか分からないけど ”そういう系” の検索結果で惹きつけたらいいんじゃないの?ってことかもしれません。すべて僕の足りない頭の中での憶測ですが。

今後の narumiブログ に注目してみよう

narumi は 「僕も取り入れみよう」といっています。なので単純に彼のメディアを観察していれば ”どんなふうにマネタイズしてるのか?” 理解できるんじゃないかと思いました。

これからはマネタイズを意識して、ちょいちょい見てみようということです。

おわり。

 - アフィリエイト, ブログ, 気になる人, 気になる言葉