clew

気になるモノ 気になる人 気になる言葉

*

narumi のブログを発見しました。”知らんがな” について勉強するぞい。

   

前書き

書くことで自分の考えを整理すれば違う景色が見えてくる。

これは(チェコ好き)の日記 というブログにある言葉を一部改変したもの。

もうひとつ

読んで欲しければ人のブログも読め

出典は失念したけど「言われてみればそうだよね」と素直に感じいった言葉です。

そういうわけで ”他人のブログを読んで違う景色を見てみたい” という欲望からブログ読書感想文シリーズを続けていきます。

今回は ”文字すら不要論” の narumi のブログです。(敬称はめんどくせー)

narumiブログについてのオレ的感想いろいろ

これからnarumiについていろいろ書いてみます。僕がnaruminiについて書くことは読者にとってそれこそ ”知らんがな” でしょうね。そして 「オメーのnarimi論なんてキョーミねーわ。ばーか。」といわれることでしょう。

 

#ブロフェス2014 に行ってお話してきました。 : Blog @narumi#ブロフェス2014 に行ってお話してきました。 : Blog @narumi

narumiブログの第一印象

意外にもフツーです。紙面構成はよく見るタイプ。左に本文コンテンツで、右に広告、ナビゲーションなどを配置。

ソーシャルボタンやRSSなどは標準装備といった感じですっきり整えられていますね。こういったレイアウトの発祥がどこなのかは知りませんが、それなりに有効性が確認されていて、ユーザーにも管理者にもメリットがあるから取り入れられてるのでしょう。

プロフィールについては探してみましたがありません。必要なしと判断されているのですね。

特徴としては ”読者とコミュニケーションをとる姿勢を積極的に打ち出しているようにみえること”

SNSへのリンクボタンを目立つところに配置してますし、「なんでも聞いてくれ」という旨の連絡先も目立つようにしてあります。

ページのコンテンツ配置などレイアウトに関しては「意外にもフツー」と書きましたが真似すべき点は確実にあります。(自分比でのはなしで)関連記事の見せ方とか細かくても為になる要素はたくさんありそうです。

じっくり見て実装方法など調べなくてはなりません。僕のレベルからみれば彼はやっぱり先生レベルです。

書く記事も意外にフツー

まったく意外づくしで他に言葉がないんかい?ってなかんじですが。

記事は自分の身の回りのことやらが中心のようで、実際にアクションしたことがネタ元になっているような印象を受けました。特別、奇をてらったようなところもなく、文章もごくフツーで読みやすく嫌味もありません。

ただ記事内容とマネタイズとの連携はしっかり考えてると思います。露骨には見えていませんが、いろいろゴニョゴニョいじり倒していると思われます。

いちばん驚いたこと・・それはnarumiがまとめ職人だったこと

これは知りませんでした。オレってほんと情報オセーょね。。

  • 245 まとめ作成数
  • 1759455 月間ページビュー

この数値がどれくらいのレベルなのか?さっぱり判断できませんが、月間ページビュー176万?

これ多いの?

 

NAVERまとめはいくら稼げる?リアルな数字をまとめてみたNAVERまとめはいくら稼げる?リアルな数字をまとめてみた

この資料

記事

すごく古いんだけど。。まあnarumiがまとめで稼いでいるのはほんとでしょうね。

んで、まとめ記事のジャンルは雑多で、なにに焦点を当ててまとめてるのか?分析するのはあきらめます。手間がかかりすぎるから。

まとめ手法については、引用を多用するのはまあフツー。いくつかはちゃんとオリジナルテキストも書いていて、時系列で整理されてるから有用有益なものも多数あることでしょう。職人と自称するからにはポリシーもお持ちのことだろうと推察します。

僕としてはブロガーフェスの講師をするぐらいだからブログ論も熱いものをお持ちになってるんだろうと考えていましたが、意外と無節操なんですね。はてブテキスト至上主義とか、そういう固まった信念などはなくて、わりと柔軟な思考をされる人なのかなー。

”知らんがな” は読者の興味あることを書けということ

読んで欲しけりゃ興味ありそうなこと書けば良いやん?

たぶんこれです。これしかありません。”知らんがな” の意味は 「オメーの話なんかきょーみねーよ」だから ”知らんがな” です。


さて、ある程度理解できましたので、このあたりで終わりです。気が向いたら追記しますね。

余談

narumi の ”文字など必要ない” という文脈の流れで、「暇な女子大生が~(この部分忘れた)」という記事がありました。リンクは失念したので載せられませんが、めっちゃ笑ってしまったことを書き添えておきたい。

バカにしてるのではありません。

文字通り ”手書き漫画で情報を伝えようとした記事” です。彼女の熱意、実行力、には素直に「すげー!」と思いましたよ。素直さにも感動してしまった。

肝心の情報伝達ですが、テーマ選びに失敗した模様で(僕の主観ではそういうふうに見えた)、私には「彼女が寝坊で遅刻したこと」しか伝わりませんでした。やり方によってはおもしろいコンテンツができることでしょう。がんばってください。

 - アフィリエイト, ブログ, 気になる人, 気になる言葉