clew

気になるモノ 気になる人 気になる言葉

*

ピピピピピのブログ はてブに上がってたから読んでみました。

      2014/09/16

キャラ作りと文章について

読んでみての第一印象・・・くだらん。

文字数がとてつもなく多い。この駄文を読みにファンが付くのか?

修飾語をあれこれ考えてフツーじゃない表現にしようとしているように見えるんだけど、それがとてつもなく ”くだらない” んですね。

自分で書きながら自分の文章に酔っているようで、読み手としては意味不明の表現にしか感じられません。あきらかに ”まつたけ” とは違う。

ピピピピピは他者ブログとの差別化を明確に意識している

以下にアフィリエイトとかアクセスとかイケダハヤト氏についての言及があります。

 

イケダハヤト驚愕!? ブログをぽちぽちやるだけで毎月30万を得ていた男が教えるブログ術 - ピピピピピがブログを書きますよ。イケダハヤト驚愕!? ブログをぽちぽちやるだけで毎月30万を得ていた男が教えるブログ術 – ピピピピピがブログを書きますよ。

一読してみれば彼がフツーであることはすぐ分かります。フツーに文章を書けるし伝えることもできる。

なのに、わざわざ分かりにくくして注目をあつめたいと考えてるフシが見えるんですよね。そんなことしなくてもっとストレートに自分の考えを伝わりやすいように書けばいいのにと思ってしまいました。

しっかりアマゾンリンクも貼ってるし、マネタイズもしたいと考えてる。

僕は差別化ってのは ワケのわからん変な文章を書くことではないと思ってる。

差別化ってのは 同じ事象にたいするそれぞれの感じ方だと思うんですよ。アウトプットの多様性。

「僕はこういうふうに見る」とか、「こんな見方でみてみた」とか。

意識して意味不明な文章をひねり出さなくても、自然に他者との差別化なんてできますって。見方や考え方が斬新で、多くの人が「おっ!?」てなれば注目もされます。

ヘンなキャラに酔わないでほしい。


 

読者登録してる人の感性を疑いました。おわり。

追記 2014/9/16

また はてブ にあがってたんで読んでみました。

 

ピピピピピがブログを書きますよ。ピピピピピがブログを書きますよ。

 

相変わらずですね。

意味は分かるんだけど、もういいよ。心ないコメントとかで ”つぶれちゃった” のかな?

自分のスタイルで書きたいこと書きまくればいいんじゃないの?

だれも君の心情など興味はないよ。

 

 - アフィリエイト, ブログ, 気になる人