音楽理論

スポンサーリンク
音楽理論

ラヴェル「ボレロ」 メロディについて

ボレロの主題、メロディが普通じゃないと思うのだけど、あまり突っ込む人がいない。 ラベル作曲のボレロ。人気ありますよね。僕も好きです。大体15分ぐらい同じメロディの繰り返しが続く曲ですが、何度でも聴ける不思議な曲です。 楽曲解説は...
音楽理論

音楽をやるのに理論を必要とするヤツは結局のところ才能がない。

音楽理論バカには音楽的才能がない。 単純に言って、楽器が弾けない、上手くないのに音楽理論さえ理解できれば優秀だと勘違いしているバカがいます。 もしかしてオレがそうかもしれない。 才能があれば、一度聴いただけで楽器で再現できるし...
ギター

パットメセニーのハーモニー感覚 について

パットメセニー ギターソロにおける独特のハーモニーセンス YOUTUBE にある パットメセニーによるビードルズのカバー曲 And I Love Her についての話です。詩はありません。instrument です。 最初に聴いたの...
ギター

音楽の本質と普遍性について 1

バッハのG線上のアリアってどう思う? 僕の好きな曲に G線上のアリア があります。有名な曲です。おそらくほとんどの方が良い曲だと言うはず。 これはなぜなんでしょうか?理由を考えたことがあるでしょうか?僕は今まで考えたことはなかったで...
ギター

リディアンフラット7th  lydian♭7 について考えてみる。

不安定から安定へ解決すること いわゆる機能和声の核となる考え方に 不安定から安定へ というものがあります。他のイメージで表すとこうです。 急から緩へ そしてまた急へ 、動から静へ、動乱から平和へ、争いから和平へ、など。 音楽の...
ギター

めちゃくちゃ作曲およびメチャクチャ奏法 と 正しい音使い いわゆる音選びとの違いについて

なにが 間違い ミストーン であるか? さて、音楽を考える・・つまりはアドリブしたり作曲したりする行為のなかで問題となってくるのは音の扱いについてです。 パッとサウンドを聴いて妙な違和感を覚える瞬間ってのは誰しもあると思います。 ...
スポンサーリンク