スポンサーリンク

bitmex トレードロジックをプログラミングする。

お金と経済
スポンサーリンク
スポンサーリンク

自動売買ロジックとプログラミング

裁量トレード上手く出来ますか?

僕はちょっと無理かも。というわけで機械に頼ろうとするも、ポイントはロジックにある。良いロジックをスッと言語化できるスキル うらやましすぎる。

多分そういう人は多いはず。

同じ考え方をすれば同じ行動をとるか?

ふと思ったんだけど、トレードで同じタイミングで同じ方向に売買が集中するのはなぜだか疑問に思ったことないですか?

大口のホルダーがデカいトレードをするから? そういうのもあるかも。それにつられてざわざわイナゴが寄ってくるとか。

もうひとつ、「みんな同じこと考えてる」 というか、同じストーリーを持っていて、たまたまそれが集団意思みたいになって大きな動きになるとか。

たとえばテクニカル分析である移動平均線。これなんかはみんなトレードで使うわけで、設定などは多少違うものの、そんなにクロスがずれるということはあまりないと考えてみる。

ゴールデンクロスが近づいてくると「そろそろ買い、ロングで入ろうか?」とか、その逆の売りの入りだとか、そういう小さな点が集まって大きな動きが集中的に起こるとか。

話を自動売買、ボットに代えて考えてみます。みんながみんな同じBOTを使うとする。するとどういう状況になるか?

買いサイン、売りサインはみんな同じ。設定が同じなら全く同じ。まあこんなことはあり得ませんが、同じプログラミングのなされたロボットなら同じように動きます。

人がやる裁量トレードってのもある意味ロボットと似ていて、テクニカル指標の場合ほぼみんな同じサインを受け取ってるはず。

なのでサインを受けて取る行動ってのもほぼ同じ方向を見てるんじゃないかと思うのですね。

サポートラインだとかレジスタンスだとか、そういうのもほぼ同じチャートですからね、あんまり変わった見方ってのはしないと思う。

こういうことすべてを自分なりに考えることがプログラミングの第一歩ってことなのかなと。

まず言葉で考えてみる。論理的に順序立ててチャートの動きを説明してみる。んで、それを今度はこれを機械語、プログラムで説明してみる。

なかなかハードル高い。

ある人のBOTはこんな動きを補足というか予測できていた。これにはちょっと驚くわ。

さて、ビットメックスで自身の通算4回目となる全燃やし? というかゼロカット場面。金額も少なかったのでポジション解消せずにぼーっと見てました。

このチャート、真っ逆さまに落ちてます。インジケータはあとから重ねたもので、トレード中は何も見てなかったんですね。

あらためて見るとちゃんと下落サインは出ていますが、落ち込みようがハンパない。ゼロカット手前で止まるかと思ったら 「どこまでも落ちる」 というパターン。呆然としましたね。資金がほんの少しだけだったのが救いです。

さて、この出来事の後ツイッターを見ていたらこの下落を予測してショートを入れていた男がいました。ちょっとツイートが見つからないので載せられませんが、時間は大体7:30ぐらいかと。

ずーっと一定のレンジで上げ下げを繰り返していたんですが、レンジを抜けて下落、戻るかと思いきや、さらに一気に下落、ものすごいスピードで精算続出という場面です。

これ裁量トレードでパターン読めますかね?

あのBOT男はこの値幅、全部取ったんじゃないかと思います。ボットでね。すごい。

なぜこんな動きになったか?

チャートの動きに追従するロジックっていうのは割と簡単にできると思うんです。でも大事なのはどうしてこうなったのか?って部分。理由が分かればサインを見つける方法ってのも見えてくる。

いったい何に注目すればいいか? 理由があってこそチャートが動くし、逆に言えばチャートが動くのには理由がある。

追記 またきたー!!ロング精算の嵐!

先のやつと同じパターンです。botについていろいろ調べていたところ深夜2:20分ごろですね、ビットメックスからPCに通知が入ってくるんですよ。

自分のポジションじゃなくって人のやつ。みんなすごい枚数持ってますね。ぜーんぶパァですよ。クロスでレバレッジやってたら証拠金すべて溶ける。恐ろしい。

 

 

 

コメント