clew

気になるモノ 気になる人 気になる言葉

*

自爆自転車の恐怖 ある日突然自転車がぶっ壊れる。。

   

安けりゃいいという思考がもたらす危険

生活防衛のために 「少しでも安く良いモノが欲しい」

食品であれ衣服であれ、はたまた日用雑貨であれ同じ品質なら安いに越したことはない。これは庶民の切実な望み。が、そこには思わぬ危険が・・・ということで、新しい言葉をネットニュースで見ました。その名も・・・

自爆自転車!?

なんだこりゃ?

 

 

突然壊れる自転車 続発の要因 | 2017/1/31(火) 16:38 - Yahoo!ニュース突然壊れる自転車 続発の要因 | 2017/1/31(火) 16:38 – Yahoo!ニュース

ようするに、欠陥自転車 ってことですね。日本のメーカー品であっても油断は禁物らしい。なぜならライセンスかなんか知らんけど、実質、中国など海外でコストを抑えるために製造されているから。

そして車のような車検制度もないことなどから自爆事故が続発してるらしい。

ヤフコメなんかを見ると、やっぱり昔ながらの町の自転車屋さんなんかは事情をよく知っていて、「昔のママチャリの方を修理して乗った方が良い」 などと言うところもあるらしいです。

やっぱり、安全性と値段というのは、ある程度は比例するんじゃないかと思えてきます。

上のアマゾンのやつ、めっちゃ安いけどどうなの? って感じです。レヴューをみるとやっぱりメイドインチャイナ。けっこう評価悪いですね。

シマノ っていうメーカー、確か自転車の老舗だったと思うけど、どうやら粗悪品が出回って、それが自爆事故を起こしているっていうのは本当の話みたい。シマノに限った話ではないと思うけど。

やっぱり信頼できる街の自転車専門店で相談してみるのが一番かもですね。なんでもかんでも合理性だけでやっちゃうとどこかに歪が出てくる。そんな気がします。

 - 気になる言葉