スポンサーリンク

仮想通貨で儲ける方法 やり方は人それぞれで違う。

お金と経済
スポンサーリンク

ただいま仮想通貨勉強中です。というか技術的な話は理解する必要はないんです。あくまで「儲ける」という視点からの話だから。

このページでは現時点でのまとめです。

スポンサーリンク

仮想通貨絡みで儲けるには?

儲け方 その1

まずアフィリエイトです。これはもうよく分かりますね。ひと昔前だったらカードローン。そしてFX、今は仮想通貨取引所ですかね。

仮想通貨ブログも非常に多くて、そのほとんどが取引所紹介といった具合です。なかには良い情報源もあるのですが、僕自身は「良い情報源」というのはわざわざ人に教えたりしない。だってそうでしょ?

あまり知られていない良い情報をなんで広める必要があるの? 誰よりも早く良い情報をつかんで、暴騰する前に仕込むというのがひとつのやり方ですからね。

 

儲け方 その2

仮想通貨は自分で掘ることも可能。いわゆるマイニングってやつです。ちょっとググれば方法は分かるので書きません。ただし機器や電気代といったコストがかかります。

最近じゃ自分でやらなくても、そういった環境を年契約で手に入れることもできます。規模が大きいものを借りるのにはそこそこの資金が必要で、前払いになります。実際の儲けってのは、初期投資分を回収してからってことになります。

マイニングしてたらその通貨が暴落してたなんてオチがあるかも。シャレにならんですね。

儲け方 その3

仮想通貨のトレードです。FXの知識が必要となります。ハイレバレッジで上手くいけば儲かりますが、一瞬で退場となるリスクが高い。個人的にはあんまりやりたくないです。

儲け方 その4

とにかく「ガチホ」 将来性を見込んでずーっと寝かせておく。個人的には時間と資金の無駄だと感じます。成長しそうなところへ資金を回した方が効率が良いんじゃないか? まあ動かしても寝かしてもリスクは同じだとおもうのですが。

現物で寝かせた方が安心なのか?

実は取引所の選択が一番重要なんじゃないかと思う。

ざっと簡単に仮想通貨の儲け方を挙げてみましたが、実のところ、本当に重要なのは「仮想通貨取扱所の選択」というのが一番大事じゃないかと思います。

仮想通貨というのは取引所によって扱い銘柄がバラバラです。それに価格も違う。裁定取引、アービトラージ という言葉はもうご存知かもしれませんが、安いところで手に入れて、高いところで売ればそれだけで儲けが出ます。

したがって安く買えて、手数料も安いところを探します。

もうひとつ大事なことは 流動性 です。これは取引所内での売買がストレスなく行えるかどうかといったことですね。

僕も勘違いしていたのですが、仮想通貨取引所ってのは、「そこだけで売買が完結している」 わけです。世界中を相手に売買しているわけじゃなくって、「取引所にいる連中としか取引していない」 わけです。

だから取引のヴォリュームってのが重要になってくる。人がまばらなとこじゃ、売りたくても売れない、買えない状況ってのが起こりやすい。そこそこ人がいて、ある程度活発な取引がされてなきゃダメなんだと。

まあ多すぎてもいろいろ問題が起こりますけどね。システムがパンクしちゃうとか。

人が集まってきてお金を落とすかどうかが重要。コインの技術的内容にこだわっていると儲けられない。

いろいろ情報をあさってのひとつの結論というのは、

イナゴになるな! タワーのひとつ前の階で売り逃げろ!

イナゴの大群が来る前に仕込んでおいて、タワーができつつある頃合いを見計らって売り逃げる。言葉は汚く、腹立つ物言いかもしれませんが、これが真実。最速で億を手に入れてる人はそういうやり方をしています。

ビットコインが基軸通貨であることは間違いありません。しかしオクリビトは誰も注目していないことに注目して仕込みを始めます。コインやらICOの中身というのももちろん見るのですが、誰よりも早く気づいて、激安で買い占める。

リップルとかネムは時価総額でまだ上位にあります。安定した通貨だといえばそうかもしれません。ただこういうのを長期ホールドしても大きなリターンは得られない。トレードで差益を狙うのも一つのスタイルだとは思いますけどね。

ただやっぱり大きく稼くというか夢が持てるのは、ほとんど注目されていない通貨に先行投資して売り逃げるという方法だと思うのですね。

そんな通貨があるのか? と問われれば何ともいえないのだけれども、少なくとも日本国内の取引所だけを見ていては分からないと思います。

極端な話だけど、儲けるためには詐欺コイン、詐欺ICO でもいいんです。必ずしも 技術的に優れたコインや優秀なプロジェクトにお金があつまるわけではないんです。非常に残念なんですけどね。

コメント