スポンサーリンク

ビットコインの運用 どうやって増やすか? 一つの選択肢

スポンサーリンク
スポンサーリンク

ビットコインの運用を第三者に委託するという選択

ビットコインのトレード 上手くいってますか?

僕自身はまったく上手くいっていません。恥ずかしい話ですけど初期投資のおよそ10万円ほどはすべて溶かしてなくなってしまいました。

知識がない上にポジりたい病にかかってしまって、すべてパー。一時は原資の8倍くらいまでは増えたんですけどねー。調子に乗ってポジションを持つとあっという間になくなってしまう世界なんです。

ボット運用の良い点は 厳格なルールによる運用 なんですけど、時間があるとつい 裁量トレード に手をだしてしまう。ボットの動きがかったるく感じられてしまってつい手を出してしまったことが敗因の一つではないかと思っています。

ビットコインは値動きが激しいので、チャートを見てるとつい手を出したくなってしまうのですね。そうやって一時的に増えることはあっても結局はぜーんぶなくなってしまう。。

これが現実ですよ。あ、もちろんそうじゃない人もたくさんいることは知っている。だけど知識なりそれをリアルなトレードの現場で生かせるようになるまではある程度経験も必要なんじゃないかと思うのですね。

パーッと知識だけ詰め込んで現場対応が即できるかというと、僕はそれは無理だと思います。

ある程度、裁量トレードをやってみて感じたのは「相当に奥が深い世界」だということ。今もいろいろな方のブログやら見て回ってセオリーというか基礎的な部分を吸収している段階なんですが、そう簡単に身につく技術ではないと感じます。

というわけで、ひとつの選択肢として、「ベテランに運用を委託する」というものがすでにあるんですね。

誰か知らない人に自分の金を任すことができるのか?

ビットコイン建てで資金を運用するサービスの一つとして、他のトレーダーに自分の資金を運用してもらうサービスがあります。

自分でトレードをするのではなく、資金運用を他の誰かに委託するのですね。

「そんなの絶対嫌だ!!」

という人もたくさんいるだろうし、自分の金は他人に動かされたくないと感じる人も大勢いるでしょう。

でも仮に「実力ある人なら任せてみようか?」と考えることはできませんか? 自分より効率よく運用して増やしてくれるなら・・・

それが コピートレード なんです。

これは仮想通貨だけの話ではありません。株や商品先物などあらゆる金融商品が対象です。つまり金融商品ではなくて人に投資するような感じなんですね。

自分が誰かに運用を委託する。それで委託された人はプラスにするべくいろんな投資対象に向けて運用を始めるわけです。

その人が行っている投資スタイルをそのまんまコピーしたトレードを自分も自動で行うことができる。そういうサービスです。投資信託と似てるといえば似てるかも。

委託されたトレーダーは自分のお金で自分のトレードをやっている。我々はいわばそれに乗っかって、利益を得るわけです。受託側は自分の金もかかっているから絶対に損をしたくない。それにオンブしている人たちからはトレードで利益が出れば自分にもマージンが入ってきます。だから真剣にならざるを得ない。

仮に運用成績が悪ければ自分も損をするし、フォロワーも減って自分の評価もガタ落ちします。

ポイントはその運用手数料。これは利益が出た場合だけ支払い義務が生じます。運用で損が出た場合はシステム利用料は払う必要はありません。委託側が儲かった場合のも利益の2%を払うだけです。安いと思いませんか?

リスクは運用がマイナスになった時だけ。実損がでます。元本は保証されません。ですがコピーされるトレーダーは真剣なんですよ。持てる知識、技術をフルに使って全力を注ぐはず。

運用成績がどれくらいかはまずその目で見てみることが一番ですね。興味が沸いたら以下をクリックです。

 1Broker Banner

 

コメント