clew

気になるモノ 気になる人 気になる言葉

*

エロとギャンブルはテクノロジーの発展に寄与する。これは間違いない。

      2016/03/06

グーグルにおいて、もっともタブーとされるコンテンツ、それはエロとギャンブルです。あと依存性の高いクスリ関係やヴァイオレンスもダメ。それは分かっていても人間の根源的欲求には性欲や射幸心があり、つまりは快楽を求め、楽をして得をしたいという性向があることは事実。

そして、そういった欲求がテクノロジーを発展、普及させる原動力にもなることは周知の事実です。セックス用ロボットを開発したり、競馬予想プログラムの作成に没頭したり、あるいはネットからお気に入りの写真 たとえばアイドルの顔を識別して、それだけを収集判別するプログラムをつくったりといった行動すべてに、こういった根源的性的欲望や、お金に対する執着心、功名心がある。

ドワンゴの電脳賞に注目してみる。競馬予想で成果を挙げることはできるのか?

上で述べた流れから、このドワンゴによる競馬予想を見てみます。これは明らかに注目されることを狙って対象を競馬予想にした。医学の研究とか、その他有益なジャンルはありますが、あえて競馬。一般の多くの人に注目された方が広告価値が高いからです。たぶん。

 

競馬をプログラムで予想する『電脳賞(春)』、ドワンゴが3月5日より開催。予想的中を大学生チームが目指す - Engadget Japanese競馬をプログラムで予想する『電脳賞(春)』、ドワンゴが3月5日より開催。予想的中を大学生チームが目指す – Engadget Japanese

 

ここではふたつのワードに注目します。 それは ギャンブル と、機械学習技術 です。ギャンブルには投機的な為替や、投資の株も含みます。機械学習はいうまでもなくディープラーニングに代表される今時なパターン認識技術。いや、ランダムフォレストか。どんなアルゴリズムをどういうふうに使うのか? とても興味があります。

個人的には ドストライク な企画であり、おおいに注目しているところです。とはいっても、おそらく肝心なところ たとえばプログラムを全面公開とかには絶対しないだろうとは思います。ヒントくらいは記事になるだろうけど。知的財産 というか 上手くいけば絶対もうかる技術ですからね。タダで公開するバカはいない。

http://ch.nicovideo.jp/dennoushou

上がその結果を見れるアドレスじゃないかと思います。

とりあえず どんな内容が公開されるのか ぬるく注目してみましょう。何か得られるものがあるのでしょうか?

気が向けば追記します。

予想ロジックとかプロセスに興味があるのに。わかってねーやつら。

肝心なところ・・考えて実行 という部分を語ってもらわないと意味がない。当たった外れただけじゃまったく意味なし。こういうコンテンツは公開がむずかしいのは理解できるけど、もうちょっと考えて欲しいものです。

 

電脳賞(電脳賞チャンネル) - ニコニコチャンネル:スポーツ電脳賞(電脳賞チャンネル) – ニコニコチャンネル:スポーツ

引き続き観察してみます。

 - エロとギャンブル